南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100周年2 日本・コロンビア修好100周年記念イベントです。
今年も残すところあと少しですね。日本・コロンビア修好100周年、日本・メキシコ修好120周年、ブラジル移住100周年など、アルゼンチン修好110周年などなど中南米諸国と日本にとっては記念の2008年です。でも、あまりメディアには出てきませんでしたね・・・・
ちょっと残念。
ペルーでのAPECに参加した中曽根外務大臣は、日本国の外務大臣として23年ぶりにコロンビアを訪問し、ウリベ大統領やベルムーデス外務大臣などと会談をおこないました。

いま、麻生総理はAPEC参加のためペルーを訪問中ですが、日本とラテンアメリカの関係がもっと広がっていくと良いですよね。

さて、日本・コロンビア修好100周年の記念写真展「コロンビアの写真家5人の視線」が東京工芸大学で始まります。
土曜日にはギャラリートークもありますので、3連休、予定がまだ立っていない人、是非行ってみてください。


日本・コロンビア修好100周年記念写真展「コロンビアの写真家5人の視線」
 開始日時: 2008年 11月 21日 (金曜日) 10時00分 (GMT+09:00)
 終了日時: 2008年 12月 21日 (日曜日) 20時00分 (GMT+09:00)
 場 所: 東京工芸大学・中野キャンパス内写大ギャラリー  東京都中野区本町 2-9-5
  (地下鉄丸ノ内線・大江戸線 中野坂上駅下車1番出口・徒歩7分)
   Tel (03)3372-1321
 詳 細
  コロンビアを代表する現代写真家5人の作品を紹介。写真展のコーディネーターはフォトムセオ館長のヒルマ・スワレス氏。

 展示作品:カラー&モノクローム・プリント 約50点
 ギャラリートーク:11月22日(土)14:00~16:00 入場無料
         講演/ヒルマ・スワレス氏(フォトムセオ館長)
 主 催: 東京工芸大学芸術学部 
 後 援: コロンビア共和国大使館

 期間中無休・入場無料

[関連サイト] 東京工芸大学芸術学部

中曽根外務大臣
[コロンビアを訪問した中曽根外務大臣:Foto:コロンビア外務省]


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さすが写真で有名な大学って思いました。写真というのは、写っている人の感情や思いまで写ってしまうのが凄いですよね。
2008/11/25(火) 00:42 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
Donnaさん
写真で有名な大学なんですね。
是非、見に行ってみてください。
コロンビアの美しい風景の写真などもあるみたいです。
2008/11/25(火) 22:25 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/991-c5d6c527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。