南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、ボゴタ市郊外のお気に入りの街を紹介します。

Nemoconは、Zipaquiraと並ぶお塩の街。

岩塩を掘った炭鉱跡はガイドが案内してくれ見学が出来るようになっています。Zipaquiraの塩の教会(Catedral de Sal)とは違い、炭鉱跡のたたずまいが良い雰囲気を出しています。

広場の隣にはお塩博物館(Museo de la Sal)があります。こちらも小さいながら塩を巡る先住民とスペイン人との争いの歴史を知ることが出来ます。

車でBogotaから小一時間も走ると、北海道のような景色が広がっていたり、砂漠のような乾燥地帯が広がっていたりと、Bogota平原(Sabana de Bogota)はとても良いです。
お気に入りは、一面の花が咲くジャガイモ畑かな。

Nemocon

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本では岩塩てあまり聞きませんが、海外には沢山あるんですね。サラリーの語源になったくらいだから、どこでも貴重だったのだと思います。だから、争いが起きたのでしょうね。爽やかな平原、羨ましい限り!
2008/08/07(木) 23:57 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
はじめまして、パコと申します。私もコロンビアーナと結婚17年、最初にコロンビアに渡ったのは1990年です。私たちもボゴタに家を持ち、妻は東京と毎年往復しています。どうぞ、よろしくお願いします。女房の弟は、獣医大学の講師、いとこはボゴタの国立大で数学の教授をやっています。AV.boyacaのブレバルの近くにマンションがありますがそこは今は貸しています。ではまた。
2008/08/09(土) 12:49 | URL | paco #-[ 編集]
Donnaさん
昔はお塩と金が等価で交換されていたようですよ。
それくらい貴重な物だったんですよね。

pacoさん
いらっしゃいませ。
残念ながら、私は日本に戻ってしまいましたが、いつの日かまたコロンビアに戻りたいと思っています。
2008/08/10(日) 02:04 | URL | Kaigunchui #R0wPnQNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/940-96b87b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。