南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酒屋さんやスーパーの肉売場でぶら下がっているサラミソーセージがあります。

BogotaではCabanoと呼ばれています。
西語辞書でしらべると、ChorizoやSalchicha、Salaminとかが出てきますがCabanoは載っていません。
食べた感じは日本で売られているおつまみサラミと同じ。
これは、サラミですね。

柔らかめのものから、しっかり乾燥したものまでいろいろです。
乾燥した硬いものの方が好きです。
最近は、このCabanoにはまってしまい、ビールやAguardienteのお供になっています。
1本買うと2,000ペソ(100円)程で、やすくて美味しいおつまみです。

マジで、これはおいしいです。

 Cabano 1kg=22,000ペソ(2008年6月)
 ふつうは、200gとか4分の一ポンドとかで買います。

Cabano
[Cabano]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
美味しそう! イタリアでも種類によって呼び方がいろいろあるけど、ソーセージはsalsicciaです。サラミももちろんあります。猪のサラミ、日本にも売ってないかなぁ…。ところで、効果音入りですか?
2008/10/05(日) 23:06 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
本当にこのサラミはお手ごろ価格でとてもおいしいです。
食べだすと、ビールが止まらない感じです。
効果音は右下に侍のブログツールを入れてみました。
2008/10/05(日) 23:10 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/938-a29aa1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。