南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事で速報としてFARCの創設者であるManuel Marulandaが死亡したことを伝えました。

これまでも何度か、誤報としても流れたことがあるのですが昨日はサントス国防大臣の言としてニュースが流れました。

その後、FARCの報道官が今年の3月26日に病死したことを認めました。
Alfonso CanoがMarulandaの後を引き継ぎ、闘争を継続していくそうです。

今後のFARCの動きがどうなっていくのか、集団投降し社会復帰プログラムに加わってくれることを望みます。

[関連サイト] ANNCOL - FARC報道官の演説


[報道官の演説:El Tiempo]

Marulanda
[Boteroが描いたMarulanda]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今度は信頼度の高いニュースなのですね。演説凄い熱気でした。ボテロ
に描かれたのはどんな縁だったんですかね。豊満な人々や、美味しそうな食べ物などを多く描いている画家と記憶しています。前にイタリアの雑誌で見ました。
2008/05/26(月) 22:49 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
ボテロとは、同じコロンビア人繋がりだからだと思います。結構、ゲリラを描いた作品がボゴタのボテロ美術館に展示されています。
2008/05/26(月) 23:12 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/918-e9f44dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。