南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月1日の記事でお伝えした軍の作戦で押収したFARCのパソコンの分析が国際刑事警察機構(インターポール)での分析を終えた。
インターポールといえば、そう、銭形警部が警視庁から出向しているところです。

本日、そのパソコンの分析内容が公表されました。

内容は明日の新聞El Tiempo紙に詳しく掲載されると思いますが、やはりベネズエラがFARCに武器を売ったり、コロンビアの転覆を計画していたなどの情報が含まれていたようです。

これで、またコロンビアとエクアドル、ベネズエラの関係がおかしくなっていくことは必至ですね。

米国がベネズエラをシリアや北朝鮮のようにテロ支援国家に指定して制裁が始まるのでしょうか。米国は石油の多くをベネズエラから輸入しているので難しいかもしれませんね。

[関連記事] Muerto 'Raúl Reyes' - FARCナンバー2死亡
[関連情報] インターポール発表文書のDL(スペイン語)


[記者会見]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
武器は合法的にも、水面下でも、いつもやり取りされているのですよね。そんな必要性の少ない世界になってほしいものです。
2008/05/16(金) 23:48 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
最近は、国軍や警察が押収するFARCの武器も多くなってきています。
中国製が多いんでしょうかね。
武器も値崩れしているようです。
2008/05/17(土) 11:14 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/895-d5519ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。