南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダブル投稿になっちゃいますが、記事が古くなる前に・・・
4月18日のEl Tiempo紙に嬉しい記事が出てました。

Comisión Fílmicaを作り、映画やドキュメンタリー、テレビドラマなどの撮影にコロンビアを積極的に売り出していくそうです。

ガルシア・マルケス原作の「コレラの時代の愛(El Amor en los Tiempos del Colera)」の撮影がカルタヘナで行われ、映画制作費の30%にあたる2,000万ドルがカルタヘナに落ちたらしいです。

これを契機に、コロンビア国内での撮影をプロモーションしていくみたいです。

コロンビア国内には、スペイン植民地時代の建造物や、豊かな自然が残っているので映画の舞台になれる場所はたくさんあると思います。
コロンビアからも、世界的な俳優がどんどん出てくれると嬉しいですね。

映画撮影
[Cartagenaで撮影された"コレラの時代の愛" Foto: El Tiempo.com]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんとなく哀愁のある街の感じが好きです。「コレラの時代の愛」は、前紹介されたとき興味を持ちました。先日、イタリア本の店の方に会ったので、スペイン語の本の伊訳版を探したい、と言ってみました。捜せそうだったので、今度聞いてみます。
2008/04/26(土) 00:33 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
このアメリカの海外ドラマ見てるんでけど中々面白いよ。もともとコロンビアのドラマのリメイクなんですね。

http://www.superdramatv.com/line/ugly_betty/about/introduction.html
2008/04/26(土) 09:43 | URL | reno #-[ 編集]
Donnaさん
カルタヘナは歴史残る良い街ですよ。世界遺産にもなっています。
日本から観光ツアーが出ることは以前の記事でお伝えしましたとおり。是非、訪れてください。

renoさん
久しぶり。
そうなんですよ、もともとはコロンビアのドラマです。こっちでDVDを探してるけど、見つかりません。
2008/04/26(土) 11:36 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
このアメリカのドラマ見ています。コロンビアのドラマとは全くの別物ですが面白いです。コロンビアのドラマで主演されていたJorge・Enrique・Abelloという俳優さんを愛して以来、コロンビアにも愛しさを募らせています。日本には入ってこないコロンビアのお話をいつもありがとうございます。
2008/04/26(土) 16:57 | URL | にーにゃ #-[ 編集]
にーにゃさん
いらっしゃいませ。
実は私はまだこのドラマ見たこと無いんですよね。
俳優さん以外にもコロンビアは良いところ沢山あるので、是非、もっともっと好きになってくださいね。
2008/04/26(土) 23:11 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/884-6b567097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。