南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロンビアには、沢山の種類の昆虫や蝶、鳥類などがいます。
カエルもいまだに新たな種類が発見されるなど、生物の多様性に富んだ国です。

カエルは一度に沢山の卵を産むことから、先住民文化の中でも子孫繁栄の象徴で、黄金で出来たカエルの装飾品が沢山、黄金博物館にも収まっています。

ボゴタ周辺やBoyaca県などでは、Rana(カエル)というゲームもあります。カエルが口を開いたところに輪を投げて点数を競う輪投げみたいなゲームです。

ボゴタ市水道公社のマークもカエルで、マンホールの蓋にもカエルが張り付いています。

ここでは、カエルが生活に密着している感じです。

このカエルたち、日本では見られない非常に派手な色をしたものや、体が透明なものまで様々です。
いま、カエルたちの間にエイズに似たようなウィルスが蔓延しており、新たに3種類が絶滅の危機にあるようです。

人間の世界でも新しい病気が発生していますが、生物の世界でも同じなのですね。
環境汚染がもたらした結果なのでしょうか。


カエル       EAAB
[黄金博物館所蔵の金細工]         [ボゴタ水道公社のマーク]

カエル  カエル
[Foto: El Tiempo.com]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
南米のカラフルなカエルのことは聞いたことがあります。日本でも、詳しいことは忘れましたが、カエルの病気が流行っているという話があったと思います。アマガエルは可愛いですよね。うちは東京ですが、家の前に大きなヒキガエルがいて、驚いたことがあります(この1年以内の出来事です)。
2008/04/20(日) 23:02 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
毒をもったカエルもいる様なので手を出すのは危険みたいです。
ヒキガエルやウシガエルは大きくて怖いですよね。
個人的にはカエルは苦手です。
2008/04/20(日) 23:34 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
カエルが子孫繁栄の象徴なのは知りませんでした。なるほど~!
この博物館所蔵の金のカエル、金運がよくなりそうですね♪
うちに飾りたいかも(^^)

応援ぽち☆
2008/04/21(月) 04:52 | URL | プリンセスアリス♪@サクセス国際結婚ナビゲーター #mQop/nM.[ 編集]
プリンセスアリス♪さん
アルゼンチンもメンドーサの方にインカの温泉がありますよね。
こういった装飾は無いのでしょうか?
2008/04/21(月) 07:28 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
こんなに可愛いカエルは見たことありません(笑)
2008/04/22(火) 22:46 | URL | Akemi #-[ 編集]
Akemiさん
水道公社のカエル、可愛いでしょ。
これで料金が安ければ言うこと無いのですが・・・・
2008/04/23(水) 11:50 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/874-3a71c35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。