南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偶然ですが、今日のEl Tiemp紙にサンタマルタでバルデラマが昨日の記事の写真で紹介したバルデラマの銅像を洗っている写真が出ていました。
本人も銅像もライオン頭で面白い写真だったので是非、載せようかと思い電子版を探したんですが、写真は入手できませんでした。残念!!!

さて、話題は変わって、コロンビア国内を南北に走る3本のアンデス山脈はいまだに活火山を多く抱えています。それゆえに、温泉も沢山あったりします。
同じアンデス山脈の火山といえば最近では、エクアドルでも火山活動が活発化して噴火していますよね。

コロンビアでも1985年にNevado del Ruiz(5,389m)が噴火し2万人近くの方が命を落としています。

コロンビア南部のCauca県にあるNevado del Huila山(5,365m)は、万年雪を抱える綺麗な山なのですが、しばらく前から火山警報が出されており、コロンビアの鉱山地質研究所(INGEOMINAS)は危険度を再び引き上げました。

こんなに綺麗な山なので、噴火はせずにこの綺麗な万年雪をいつまでも残してほしいものです。

コロンビアには、国内最高峰であり、海から一番近い山としては世界最高峰のSierra Nevada de Santa Marta(5.775m)やNevado del Huila、Nevado del Ruizなど綺麗な山が沢山あります。
また、海の底に沈んでいないMacarena国立公園など、豊かな自然がまだまだ沢山残っています。
いつか、コロンビアの山々を登ってみたいです。

早く、一般の観光が出来る国になって欲しいと思います。
そしたら、コロンビアで登山ガイドとして食べて行けるかも。

Nevado del Huila
[Nevado del Huila(5,365M) / Foto: El Tiempo.com]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へ~まだ活火山があるんですねw、
でしたら地震とかもあるんですか?
地震はプレートの問題だから、
一概にはいえないとはおもうのですが、

でも、綺麗な山ですね。
ほんと観光できるようになったら
いいですよね、

それと、ボリビアっていったこと
ありますか??
一度いってみたいとおもっているのですが・・・
2008/04/15(火) 12:40 | URL | doizo #-[ 編集]
Doizoさん
地震も洪水もありますよ。
首都ボゴタも断層が走っていて、東海地方と同じように80年近く大きな地震が来ていないのでいつきてもおかしくないと言われています。
Doizoさんの記事にあった9月13日地震説、ちょっとビビッてます。

ボリビアはまだ行った事ないです。
Potosiという昔、銀山で栄えた町があり、行ってみたい場所のひとつです。
2008/04/15(火) 13:08 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
美しい景観ですね。普通の人には登れそうもない高さですが、中尉さんは大丈夫そう。ヨーロッパでは、温泉の湯を飲んだりもするようですが、南米の人はどのように楽しんでいるのですか。肩こりとかが多い日本人は温泉好きですよね(しかし、私は行ったことがない…)。
2008/04/15(火) 22:23 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
そういえば、1985年に噴火がありましたね~(遠い目^^)
当時まだ日本に住んでいましたが、何となくそのニュースを覚えています。
それにしても、きれいな山ですね。
この雪をずっと残してほしいですね。

応援ぽち☆
2008/04/16(水) 02:34 | URL | プリンセスアリス♪@アルゼンチン #mQop/nM.[ 編集]
Donnaさん
こちらの温泉は温水プールといった感じでしょうか。中には個室つきのホテルもあるみたいですが、まだ行ったことが無いです。

プリンセスアリス♪さん
私の初めての外国はアルゼンチンでした。アルゼンチンのアンデス山脈やスキー場も素敵ですよね。
2008/04/16(水) 11:26 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
山も生きているんですね・・・。
この写真ではとっても綺麗、美しい山に見えますが。
2008/04/17(木) 01:33 | URL | Akemi #-[ 編集]
そうでしょ、写真を見る限りとっても綺麗な山です。
絶対にいつか登ってやる・・・
2008/04/17(木) 10:57 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/866-f485a2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。