南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から60年前の1948年4月9日は、コロンビアではとんでもない大事件が発生した日です。
大統領候補だったJorge Elicer Gaitán(ホルヘ・エリセール・ガイタン)が暗殺され、その後のコロンビアの運命が変わった日です。
新聞やテレビでも60年の節目に特集が組まれています。

この事件に先立つ1946年に保守党政権が誕生し、二大政党制の中で保守党派が自由党派に対するテロを繰り広げてきました。
彼は自由主義の波に影響された当時のコロンビアで伝統的な支配階層からの脱却と民衆による政治の要求をとき大統領当選は確実とされていました。
しかし、1948年に4月9日、Bogota市内の路上でRosa Sierraという人物に暗殺されてしまいます。
犯人は怒った群集にリンチに掛けられその場で殺されてしまい、犯人の動機や背後関係は結局謎のままになっています。
このGaitan暗殺後に首都Bogotaでは自由党派と保守党派の市民の間で殺し合いが始まり大暴動が発生します。首都の中心部や市電が焼き討ちにされ、また、多くの市民が死亡しました。

Bogota市内は放火や略奪など、凄い様子だったようです。
これがBogotazo(ボゴタ大暴動)と呼ばれる事件でここから1950年代末まで「暴力の時代」と呼ばれる時代が続きます。この暴力の時代には20万の市民が亡くなったといわれています。

この暴力の時代がやがて、反政府武装勢力(ゲリラ)に繋がっていきいます。
コロンビアにとっては、暗く苦い歴史です。

Jorge Elicer Gaitánは、現在の1,000ペソ札に肖像が使われています。
また、コロンビアの首都ボゴタにも彼の名が刻まれています。
暗殺されたCarrera 7とCalle13の角にはメモリアル・プレートが掲げられていますし、近くのCarrera 7 に彼の名を冠した劇場がありす。

当時、ラテンアメリカ諸国は米国の属国と考えられ、左翼政権が生まれそうになると米国政府は政治資金や武力介入でこれらを阻止するのが通例だったようで、ポピュリズムの大統領誕生を面白くないと思った米国CIAが暗殺をそそのかしたといった噂もあります。

果たして、真相は。。
いつか解明される日が訪れるのでしょうか。

友人に聞いたところ、お婆ちゃんが大きなお腹を抱え市内を逃げ惑ったり、殺された市民が見せしめに市中引き回しにされていたそうです。

[関連サイト] Wikipedia - Jorge Eliécer Gaitán(英語)
[参考文献] El Tiempo紙、Wikipedia(日、英、西語版)
 
Gaitan
Gaitan
[Foto: El Tiempo.com]
1,000ペソ
1,000ペソ
[現在の1,000ペソ紙幣に描かれるGaitan]


[Jorge Eliécer Gaitan El Bogotazo]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
事件が衝撃的なだけでなく、その後の社会にも大きく影響しているのですね。歴史を感じます。それに比べると週刊誌的ですが、イタリアのテレビでもまだダイアナ妃の死の謎みたいな番組があったりします。ケネディーやマリリン・モンローも謎のままですね。
2008/04/10(木) 21:06 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
こちらでも、ダイアナ妃やってましたよ。
米国は暗殺の歴史じゃないのかな、それが中南米に伝播している感じです。中南米で起こったクーデターの裏には何時も米国がいましたからね。
チャベス大統領が言うことも少しは理があるんですよね。
2008/04/10(木) 21:46 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
まいど、おひさしぶりです、

なるほど、そんな悲劇なことが
おこっているのですね、

人は何故過ちを犯すのか・・・・

このような歴史を人はわすれては
だめですね!!!

では、

あ、しょうもない事でもうしわけないのですが、いま私のブログで、猫背は外国語でなんと言うんだろうという
ことをかいてます。

コロンビアではなんと言うのか
コメントいただけたらありがたいです。




2008/04/11(金) 22:51 | URL | doizo #-[ 編集]
Doizoさん

お久しぶりです。
早速、猫背を調べてみますね。
2008/04/13(日) 08:57 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/861-05856a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。