南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日刊工業新聞にコロンビア関係のニュースが載ってました。

日本の三井住友銀行がコロンビアのBanco de Creditoとコロンビア日本商工会議所が提携をして、排出権取引を加速させるとのニュースを発見しました。

コロンビアは、国土の50%近くは天然林が残されているし、酷い排気ガスやBogota市のTransmilenioなど日本の技術で温室効果ガスの排出削減につなげられるプロジェクトが沢山出来るとおもいます。

これをきっかけに沢山の日本企業がコロンビアに進出してくれると良いですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
日刊工業新聞の記事は続きから
日刊工業新聞から

三井住友銀、中南米で排出量取引を加速-コロンビア大手行と提携

 三井住友銀行はコロンビアのバンコ・デ・クレディト銀行、コロンビア日本商工会議所と提携し、中南米における二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量取引事業を加速させる。邦銀で同国の商業銀行と包括提携するのは初めてという。調印は首都ボゴタで現地時間26日(日本時間27日未明)。これまでのブラジルとペルーでの排出量取引事業に加え、コロンビアでの小規模水力発電やバイオマス発電など排出量関連プロジェクトを日本に紹介し、日本企業の温暖化対策支援を本格化させる。
 コロンビア日本商工会議所が現地で「クリーン開発メカニズム(CDM)=用語参照」プロジェクトを発掘し、ブラジル三井住友銀行に紹介する。CDMは排出量取引の一つで、先進国が途上国で行う温室効果ガスの削減事業を指す。バンコ・デ・クレディト銀行はCDMプロジェクト実施者の信用調査を担当するほか、必要に応じてプロジェクトへの融資も手がける。
(掲載日 2008年03月27日)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
排出権取引は少し前まで耳慣れない言葉でしたが、急速にこれに関した動きが広まっていますね。またたくまに、巨大市場になりそうです。
2008/03/29(土) 02:04 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
そうですね。
これで日本と南米の関係がもっと強くなっていくと良いです。
2008/03/29(土) 13:00 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/842-8624772a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。