南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エクアドル、ベネズエラとの外交関係までに発展した3月1日の国軍のオペレーションの際に回収されたFARCナンバー2、Raul ReyesのPCにウラン取引の記述があり、まさかと思ってましたが、Bogota南部で30kgものウランが押収されました。

今回のウランは原子爆弾などに使うものではなく、米軍やイスラエル軍が使っているような劣化ウラン弾を作成するのが目的のようでした。

こうなると本当に反政府武装勢力ではなく、テロリスト集団ですね。
このRaul ReyesのPCから取り出した情報によりこのところ、FARCの武器弾薬が大量に押収されています。昨日は、中国製のAK47も大量に鹵獲されています。
驚くは、軍と警察、検察などの連携が非常にすばらしいことです。
日本もこの組織間、行政間の連携は見習った方が良いかも知れません。

3月1日の対FARC作戦以降、ウリベ大統領の支持率は過去最高の84%にまで上がっています。
FARCが解体される日はとても近いように思います。

頑張れコロンビア!!

Uranio
[Foto: El Tiempo.com]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
捜査が効果を上げているようですね。国民的な盛り上がりが感じられる気がしています。
2008/03/29(土) 01:59 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
いや~、本当に、日本では首相の支持率84%なんてありえないですよね。
和平交渉も一気に進みそうな予感です。
2008/03/29(土) 13:01 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/841-7f4df787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。