南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、Shakira登場です。
音楽記事でShakiraを取り上げたのは初めてかもしれませんね。

このHay AmoresはLa Despedidaと共に映画Love in the Time of Cholera(コレラの時代の愛、El Amor en los Tiempos del Colera)で使われた曲です。
最近まで、ラジオでもよく掛かっていました。

この映画、まだ観ていないんですが原作はコロンビアのノーベル文学賞作家ガブリエル・ガルシア=マルケスです。

ちょっと、ビデオを探して観てみたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このような哀愁を帯びた曲、とても好みです。どんな映画なんでしょうね。映像も良かったです。ビデオを観られたら、また情報をお願いします。イタリア語にこの本が訳されていたら読んでみたい!
2008/03/27(木) 22:37 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
イタリア語はありそうな気がします。
日本語訳の本はあるんでしょうかね。
結構ガルシアマルケスは和訳もされてますよね、調べてみます。
2008/03/28(金) 11:00 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/834-1629f68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。