南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝10時からサントス国防大臣の緊急会見が行われた。
その前から、テレビでは緊急ニュースが流れた。

何事かと思いこちらも緊張が走った。

コロンビア国軍と国家警察は、当国時間3月1日まるまるふたごう(00:25)時に共同作戦をコロンビア国南部プトゥマジョ県内で開始。
コロンビア革命軍(FARC)の潜伏場所を急襲し、FARCのNo.2 Luis Edgar Devia通称Raúl Reyesを殺害したというものだった。
あわせて、FARC構成員17名も死亡した。
その中には、Reyesの妻でTOPのManuel Marulandaの娘Gloria Marínも含まれていたようだ。

エクアドル領空を侵犯することなく爆撃を行い、その後、歩兵部隊が突入し死亡を確認すると共に遺体はコロンビア国軍が確保した。
国軍は残念ながら1名が命を落としてしまった。

まだ、いろいろな情報が錯綜して正確な情報が出ていない。また、エクアドルへの国境侵犯があったとかも問題になっている。

人の死は悲しむべきものだが、コロンビアにとっては良いニュースになるのだと思う。
知識人や元大統領、軍事評論家などがいろいろと今後の分析をしている。

当面はFARCの報復テロなどに十分注意していく必要がある。しばらくは、人が多く集まる場所には近づかないことにします。

(Reyes遺体の写真も発表されたが、ブログにはきつ過ぎるので掲載しません)

Reyes Marulanda
[死亡したRaul Reyes]                 [Manuel Marulanda]

[作戦地図]
作戦地図
[写真、情報 El Tiempo.com]

[Juan Manuel Santos国防大臣会見]


[AFPの記事は続きから]
コロンビア空軍、FARCナンバー2を殺害
2008年03月02日 04:32 発信地:ボゴタ/コロンビア

【3月2日 AFP】コロンビアのフアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)国防相は1日、同国空軍が隣国エクアドルにある左翼ゲリラ「コロンビア革命軍(Revolutionary Armed Forces of Colombia、FARC)」の潜伏場所を空爆し、FARCナンバー2のラウル・レジェス(Raul Reyes)司令官を殺害したと発表した。

 サントス国防相によると、レジェス氏はコロンビアとの国境から1.8キロ離れたFARCキャンプにいたとされる。

 コロンビア陸軍も参加した今回の作戦で、レジェス司令官を含めFARC側17人と兵士1人が死亡した。(c)AFP/Jean-Luc Porte

[追記]
コロンビア軍の越境攻撃、ベネズエラ大統領がけん制
2008年03月02日 15:09 発信地:カラカス/ベネズエラ
【3月2日 AFP】コロンビア空軍がエクアドル領内で左翼ゲリラの拠点を攻撃したことを受けて、ベネズエラのウゴ・チャベス(Hugo Chavez)大統領は1日、コロンビア軍の攻撃がベネズエラ国境を越えた場合には戦争に発展する可能性があると警告し、越境攻撃をけん制した。

 コロンビア空軍は同日、西に国境を接するエクアドル領内で、コロンビア革命軍(Revolutionary Armed Forces of Colombia、FARC)の拠点を攻撃し、同組織ナンバー2のラウル・レジェス(Raul Reyes)司令官らを殺害していた。

 首都カラカス(Carcas)の大統領宮でチャベス大統領は、コロンビアのアルバロ・ウリベ(Alvaro Uribe)大統領に対し、熟慮を求めるとしたうえで、「ベネズエラ領で同様のことをするなどという考えは持たないほうがいい。戦争開始の正当な理由となるからだ」と越境攻撃の自重を促した。

 チャベス大統領はまた、エクアドルのラファエル・コレア(Rafael Correa)大統領と電話会談を行ったことを明かし、両大統領がコロンビア空軍の行為について「前例のない出来事で重く受け止めている」との認識を共有し、情報交換を行うことで一致したと述べた。

 さらに大統領は、「コロンビア政府が隣国の領空を無責任に侵犯したことを認めたことは憂慮すべきこと」との見方を示した。

 一方、ウリベ大統領は攻撃についてコレア大統領に電話連絡をしたが、攻撃前か攻撃後かは明らかにされていない。(c)AFP
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マフィアの幹部が逮捕された、といったニュースを聞くと、やはり社会の健全化のために良かったと感じます。衝撃的な出来事ではありますが、強硬な作戦を決断する局面もあるのでしょう。
2008/03/02(日) 19:03 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
強行作戦も時には必要です。
報復テロ、人質の盾としての外国人誘拐が心配です。
2008/03/03(月) 02:33 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/809-990b7fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。