南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた、新聞記事から。
2月22日付けのEl Tiempoに面白い記事がありました。

ラテンアメリカでコロンビアの賃貸住宅比率が一番高いというもの。
ラテンアメリカの賃貸住宅の比率が出ていました。
コロンビアは36.5%でラ米一。

一番低いのはペルーで6.6%でした。
ヨーロッパも比較で出ていましたが、ドイツ(57.7%)、フランス(40.7%)、英国(29.4%)は比較的高いですね。
日本はこれ以上じゃないのかと思います。

賃貸比率が上がっているということは、先進国化しているといえるのかな。

コロンビア国内の比率は以下のとおりです。
 持ち家(支払い済み)16.6%
 持ち家(ローン支払い中)6.3%
 賃貸 44.9%
 家族の家 31.9%
 その他 0.3%

賃貸が多いのはBogota、カリ、バランキージャなどの大都市が顕著なようです。
地方部では持ち家ということでしょうか。

Bogotaは建築ラッシュで沢山のマンション建設が続いています。
まだまだ賃貸は増えていくんでしょうね。

Construccion  Construccion
Blog Ranking Banar3

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私の知る中で、最も賃貸事情が驚異的な場所は、
ここ、“魔都”上海です。
香港から来た方々が、
「香港よりも高い!」
「この建て付けでこの賃料は詐欺だ!」
「ここの平均収入って、幾らだ!?」
…などと連呼しているほどですから。

上昇率で言うと、深セン(広東省)等の上がり方が
大きいようです。

今年オリンピック(北京)、2年後万博(上海)…、
まだまだ続きそうです。
2008/02/25(月) 13:48 | URL | 孤舟居士 #5mJJictk[ 編集]
都市部はどこでも街の様子の変化が激しいものですね。建設が相次ぐというのは、発展の現れなのでしょう。景観への配慮といった規制は厳しいのですか。
2008/02/25(月) 22:38 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
孤舟居士さん
中国の発展の勢いはすごそうですね。コロンビアは足元にも及びません。
Bogotaは社会階層で地区が別れていて、高いところは東京並です。

Donnaさん
景観への配慮は厳しいです。条例で外に洗濯物は干せないし、新たにビルを立てる際は緑化率なども規定されています。
2008/02/26(火) 12:24 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/800-b6bcd185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。