南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月はFeriaやCarnavalの季節です。

BogotaはCarnavalは無いですが、毎年この時期には闘牛が行われます。
コロンビアで初めて闘牛を観にいってきました。

Solの安い席でも72,000ペソ(約3,600円)なので、決して安い娯楽ではないですね。
安い方は満席でしたが、正面のSonbra(日陰)席はガラガラでした。

闘牛はサッカーの試合とは違いアルコールOKです。
会場でもビールやアグアルディエンテの販売がありました。
多くの人は皮製の水筒を持参していました。
みんな、水筒に入れたワインを回し飲みして、すっかり出来上がっていました。

途中、喧嘩をした人たちがいて、会場は「出て行け」の大コールが起こるハプニングもありました。
雨が降り出したら、みんなポンチョを着だして会場は色とりどりで綺麗でした。

まあ、これも文化なのですが、捕鯨反対を唱える人たちはなぜ闘牛に対して何もいわないんでしょうかね。
闘牛文化が有る国ではあまり捕鯨反対を聞いたことはないです。

Torro

Torro  Torro

Torro  Torro

Blog Ranking Banar3
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ごぶさたであります。
そういえば、スペインでも鯨の話は出ませんね。
タパスで鯨を食べたことはありませんが、地中海で鯨が捕れたら、彼らは食べるでしょうね。
そんな気がします。
2008/02/18(月) 19:15 | URL | arriba #-[ 編集]
闘牛は見たことがないので、勇ましいと感じるか、痛ましいと感じるか、わかりません。でも、捕鯨反対の人々って、鯨を食べる文化のない人が大部分ですよね。何を基準に考えるかは、文化や歴史によるところが大きいってことだと思うのですが。
2008/02/18(月) 22:38 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
初めまして。
最近こちらを見付けまして、お邪魔しました。
お騒がせしますが、宜しくお願い致します。

鯨…、私が現在住んでいるのは中国ですが、特に何も言っていない
筈です。まぁ、この国、何でも食べますからね。
狗(犬)を食べるのには私は抵抗があるのですが(戌年生まれの為)、
私からは、特に何も言っていません(強要されない限りは)。

そもそも、アメリカって捕鯨国なのですけれどもね、今でも。
それも、絶滅危険種の方だったと思います。
嘗て、捕鯨がしたくて、現捕鯨賛成国に開国を迫ったのは、一体
何処の国だったのかな!?と、問い詰めてやりたいのですが…。

中国に対しては強攻外交を続けて、日中関係を破壊寸前までに
壊した某元首相、この件に関しては何も言わなかったような…、
私が覚えているのは、
“僕は純な一郎だ”&“ショー・ザ・フラッグ”!?
…お陰であの時期の生活、結構きつかったですね。

最後、愚痴になってしまいましたが、これから宜しくお願いします。
2008/02/19(火) 08:31 | URL | 孤舟居士 #5mJJictk[ 編集]
Arribaさん、Donnaさん、
文化は理解する努力をしないといけないですよね。
一概に否定してはいけないと思います。
ここでもネズミやアルマジロを食べますが、それも文化です。

孤船居士さん
初めまして。鯨の減少は捕鯨のために開国を迫った国々が油をとるためだけに乱獲したのが原因だと思っています。
中国も生活は大変そうですね。頑張ってください。
リンク貼らせてもらいます。
2008/02/19(火) 11:36 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
ご訪問、有難うございます。
こちらでもリンクを貼らせて頂きました。
これからも宜しくお願い致します。


>捕鯨のために開国を迫った国々

彼等の鯨使用目的は、
・ 髭 →ループスカートの骨、コルセット、バイオリンの弓
・ 油 →灯油、石鹸、蝋燭、潤滑油
・竜涎香→香料、宝石の材料
残りは海に投げ捨てていたのですからね。絶滅し掛かるのも
尤もでしょう。

こんな罪過を精算していない人々に、あれこれ言われたくは
ないものです(苦笑)。
その精算が“捕鯨禁止”だと言うのであれば、ひどいもんです
…(呆)。
胡説八道!
(中国語で、“出鱈目言いやがって!”という意味です)
2008/02/19(火) 13:02 | URL | 孤舟居士 #5mJJictk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/792-a5af7e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。