南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたニュースネタですみません。
コロンビア関連のニュースを検索したら、時事通信社にこんな記事がありました。

今日のこちらのLa Republica紙にも出ていて、チラッと見たときには米州開発銀行(IDB)が支援すると出ていたと思ったのですが。

コロンビアでは、アフリカ椰子やサトウキビでのバイオ燃料が盛んで、サトウキビ畑を切り開くために天然林伐採が進んでいるとの話も聞きます。

一方で、Yuca(キャッサバ)を使ったバイオ燃料は小規模栽培ができ、貧困層への雇用対策などとしても注目されています。

バイオ燃料も自然との調和や貧困対策などに配慮しながら進んでいくと良いですよね。
でも、食料と燃料の食い合いになってしまっているところがあるので、日本には水力や太陽光、風力などの再生可能エネルギーや水素電池などで、省エネや環境問題を引っ張っていってほしいです。

【時事ドットコムから】
2008/02/14-07:59 コーヒーかすからバイオエタノール=コロンビアで実用化へ
 【サンパウロ13日時事】世界有数のコーヒー豆生産国コロンビアで、通常は捨てるコーヒーの搾りかすから燃料用のバイオエタノールを精製する計画が進んでいる。13日付地元経済紙ポルタフォリオなどが伝えた。
 バイオエタノールはサトウキビやトウモロコシなどからつくるのが一般的。同国国立コーヒー研究所によると、コーヒーを原料とするのは世界で初めて。既に実用化実験は完了しており、全国コーヒー生産者連盟が今年20億ペソ(約1億1400万円)を投じて2つの精製所を整備し、試験操業を開始する予定だという。
【引用終わり】

珈琲の木
[珈琲の木]

Blog Ranking Banar3
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コーヒーの木の写真がきれいでした。バイオエタノールは、今世界で大きな潮流となっていますね。お金儲けの手段にならないよう、広めてほしいです。
2008/02/16(土) 00:25 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
食料とエネルギーのバランスが大切ですよね。
お金儲けになっても、小農や貧困層に役立つ形でやってくれたら良いのですが。
2008/02/16(土) 13:19 | URL | Kaigunchui #R0wPnQNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/790-4448237c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。