南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Googleで「コロンビア」ニュース検索をしたら、コロンビア珈琲の新作を発見しました。
日本にいる皆さん、是非、飲んでみてください。
感想を待ってます。

【MSN産経ニュース】から
コーヒー「キリン ファイア 昭和喫茶」
2008.1.28 06:10

コーヒー「キリン ファイア 昭和喫茶」 「キリン ファイア」シリーズに追加。高級豆「コロンビアスプレモ」を中心としたブレンド豆を使用。独自のサイホン方式で入れることで、雑味のないやわらかな味わいを実現。パッケージは、喫茶店をイメージした木目調のデザインで、落ち着いた雰囲気を演出。本体価格115円。販売中。

 [関連サイト]
  キリンビバレッジ キリン ファイア 昭和喫茶

Fire

Blog Ranking Banar3
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨今、三丁目の夕日なる映画が脚光を浴びて昭和のよき時代背景があちらこちらで見え隠れしています。どっぷり昭和の私としては懐かしいやら嬉しいやらといった感じです。昭和喫茶はまだ見たことがありませんが、缶のデザインはかなり懐かしさを感じますね。見つけたら飲んでみます。ジョージアのエメラルドマウンテンや金の微糖コロンビアスプレモ等、FNCが推奨するコーヒーがかなり増えてきました。どんどん世に知らしめてもらいたいものです。
2008/01/29(火) 20:28 | URL | ブニュエリート #-[ 編集]
いい感じのデザインですね。colombia supremo(スペイン語でも同じ綴りですか)なら期待大。イタリアではエスプレッソ、カプチーノなどが人気です。アメリカンのように薄いのはceffe` lungoって言ってます。
2008/01/29(火) 22:26 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
ブニュエリートさん
JALと東海道新幹線の車内販売珈琲は一時期、コロンビア珈琲を使ってました。どんどん、コロンビア珈琲を使ってイメージアップして欲しいですね。

Donnaさん
Bogotaでは、普通の珈琲はTintoです。スペインに行くとTintoは赤ワイン。コロンビア国内や西語圏でも珈琲の呼び方が違うので面白いです。
薄い味のはAmericanoです。そのまま、アメリカンですね。
2008/01/30(水) 12:48 | URL | Kaigunchui #R0wPnQNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/770-c5ad7650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。