南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bogotaは標高2,600mに位置し、周りを山脈に囲まれた盆地で、お天気は超局地的に変ります。
また、さっきまでとても天気が良かったと思ったら急に雨が降ってくることもしばしば。

今日も、お買い物に出かけたら猛烈な雹に襲われました。
でも、ちょっと北の方は太陽が出ていました。

昨年の11月は猛烈な雹でBogota市内でもかなり積もったところがありましたが、今日は通り雨のようでしばらく降ったら止んでしまいました。
でも、車の中にいたのでその音は強烈で、車の天井に穴が開くのではとビビッてました。

[関連記事]
  4 de Noviembre - 11月4日のお天気

お天気   お天気

Blog Ranking Banar3
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それほど凄いものとは…驚きですね。
中尉に訊きたいのですが、在日コロンビア人の友達に会ったときに『キョウ ミ イホ!』とよく言われます。ミ イホは親しみをこめた意味合いでなんとなくわかるのですが、キョウ(正確な発音・スペルは不明)はどういう意味ですか?
チェベリという言葉は最近理解できましたが…(汗)
2008/01/21(月) 09:21 | URL | ブニュエリート #-[ 編集]
ブニュエリートさん
それは「Qué hubo, mi hijo?」だと思います。「Qué hubo?」は英語の「What's up?」みたいな感じで、「調子はどう?」みたいな感じですかね。「mi hijo」は直訳すると「私の息子」ですが「Mi hermano」(兄弟)など親愛をこめて使います。
2008/01/21(月) 10:33 | URL | Kaigunchui #R0wPnQNU[ 編集]
Que hubo,だったんですね…
なるほど(キョウ)と聞こえてたんですが、言葉の最後がキョウゥォと聞こえてたのがケ ウーボだったんですね…頑張って勉強します。ありがとうございました。
2008/01/21(月) 11:20 | URL | ブニュエリート #-[ 編集]
口語では「キュボ?」とか「キュォッ」って聞こえたりしますね。
2008/01/21(月) 11:41 | URL | Kaigunchui #R0wPnQNU[ 編集]
山の天気は変わりやすいといいますが、標高2600mといったら、しっかり山の上ですね^^;
それにしても、雹とは・・・
穴が開かなくてよかったです。
2008/01/21(月) 19:54 | URL | 飲茶 #4SF8grPA[ 編集]
そんなに高いところにあるから、空も澄んでいるのでしょうか。
私には空耳アワーのように「アダ マサヒィロ」みたいに聞こえる叫びが歌の中にあり、疑問です。コロンビア人マスターのお店に行ったとき
、ちょうどそんなところが流れたので何を言ってるのか聞いたのですが、よくわかりませんでした。
2008/01/21(月) 22:27 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
飲茶さん
本当に天井に穴が開くかと思いました。
Donnaさん
う~ん、そのヒントではちょっとわからないですね。他にも空耳があるかも知れないので探してみます。
2008/01/22(火) 12:52 | URL | Kaigunchui #R0wPnQNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/766-bdc1bb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。