南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月17日(金)にコロンビア第3の都市、Cali市にて世界スケート選手権(?)が始まった。8月25日まで約一週間に渡り競技が開催されます。

スケートといってもアイススケートでははくインラインスケート世界選手権です。
良くわからないのでネットで調べてみたら英語では「2007 World Speed Skating Championships」というみたい、ここでは「Campeonato Mundial de Patinaje」と呼ばれています。

7月にブラジルで開催されたJuegoso Panamericanos 2007でもコロンビアはスケートで金メダルを取っています。
週末の自転車専用道路では、多くの人がスケートで走っているのを見かけます。

日本では(スピード)スケート部が夏に練習しているのを見かけたくらいだが、世界ではかなり広く楽しまれているスポーツみたいです。

さて、カリでの世界戦ですが50カ国から600名の選手が参加しています。
アジアからは韓国や中国が参加しています。
当地の新聞では韓国はコロンビアのライバル国のようでかなり意識されています。
日本人選手も参加しているのでしょうか・・・

コロンビアでは、このカリでの大会をきっかけにオリンピック種目となることを望んでおり、国際オリンピック委員会(IOC)の役員なども招待されています。

ちょうどいま、テレビを見ていたらコロンビア選手も銀メダルを取得しました。
おめでとう!!
 大会日程はこちらに載っていました。
Mundial Patinaje  Mundial Patinaje2
[開会式、銀メダルを取った韓国選手]

Blog Ranking Banar3
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/591-078c0d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。