南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロンビアの誘拐件数等について以前も書いたが、10年前にFARCに誘拐された息子の開放を訴え、Sandoná (Nariño県) から首都Bogotaまで抗議の行進を行っている人がいる。

Gustavo Moncayo氏で、息子は警察官だった。

既に歩き出して既に35日が経過した。
今日、Bogotaから126kmのGirardotまで到着した。

道中では、多くの人が彼に共感し一緒に行進に加わっている。

一方で、彼の同行者、共感者を語りお金や食事を強請ったり、衣料品店をだましたりしている人達も出ている。とても残念なことです。

Moncayoさんはもう少しで、ゴールのBogotaに到着します。
皆さんも是非、応援してください。

Moncayo Moncayo3
Moncayo2   Moncayo4
[Caminata de Moncayo:El Tiempo]
Gustavo Moncayo

【関連記事】
コロンビアの治安
7月5日 平和への行進
Blog Ranking Banar3
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/540-934d1da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。