南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロンビアの生活は、日本に比べると朝がとても早い。
日本では出勤時間が9時半だったが、ここでは8時半から始まる。
職場までの距離は車で10分程度だが、6時半には起床して、朝食をとり出かける。
朝7時にNHKのニュース9を見て日本のニュースをチェック。今回驚いたのは、DirecTVに加入して、NHKの契約を申し込むと月30,000ペソ(1,500円)でNHKが視聴できるようになっていたことだ。早速、我が家もDirecTVに加入し、NHKを申し込んだ。
時差が14時間なので、ちょうど7時の朝食時にニュース9を見ることができる。
朝食は、ジュースとコーヒー、トーストやトルティジャを食べている。

こちらの人は早い人では4時ごろから起きるらしい。
職場まで1時間半くらい掛けてくる人達もいる。この辺は日本と同じだが、皆、バスに揺られての出勤である。

お昼は12時から13時半まで、1時間半というのが余裕があってよい。以前に働いていたコロンビアの職場では昼休みが2時間あったのでちょっとうたた寝をすることもできた。
お昼は、スープ、メイン、デザート、フレッシュジュースがついた7,000ペソ(350円)位の日替わり定食を食べることが多い。
メインは3種類(チキン、肉料理、魚料理)から選べる。おなじこちらの日替わり定食でも10,000ペソから15,000ペソのところもあるが内容にはそれほど差がないと思う。

勤務時間は5時までだが、だいたい7時から8時くらいまで仕事をしてまっすぐ家に帰っている。
車が来たら、帰りにショッピングやレストランによることもできるかなと考えている。

ゆっくり夕飯を食べると、9時半くらいになる、9時からはコロンビアの好きな番組がありこちらの番組やニュースを見るが、22時にはNHKのお昼のニュースが始まるのでそれを見る。その後、22時45分からは連ドラの「純情きらり」を見ている。

こんな感じで1日が過ぎていくが、通勤が車であること、起床時間が早くなったこと以外は日本とほとんど変わるところが無い。
たぶん、世界中のどこへ行っても人の営みはそれほど変らないのではないか。
もう少し、仕事が落ち着いたらスポーツジムやクライミングジムに通ってみたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/45-04cb8995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。