南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほど、ニュースを見ていたらFIFA(国際サッカー連盟)FIFAは選手の健康に配慮する目的から、標高2,500m以上の高地での試合を禁止することを決定したといっていた。サッカーボール

コロンビアの首都Bogotaは標高2,600m、エクアドルの首都Quitoは2,800m、ボリビアの首都La Pazは4,000mの標高を有しており、これら3カ国の首都では国際試合を見ることが出来なくなる。山と空

Bogotaでは子供から大人まで、週末は草サッカーに興じているが体に悪いことは無いと思う。
標高の低い国内の他の地域では可能であるが、是非、首都でも国際試合が見れるように配慮して欲しいものだ。
Bogotaサッカー
[Photo:Bogotaでのサッカー]


Blog Ranking Banar
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お初です。
お気持ちはわかりますが、普段低地で生活してる人が、いきなり高地でサッカーなんて激しい運動やると超危険なのですよ。山登りとは運動量のケタが違いますから。
逆に高地の人は低地でサッカーやっても全然平気ですよね?。とても平等な条件とは言えません。
高地に慣れるには最低でも2~3週間必要ですが、1試合のためだけに、そんなに以前からキャンプするのはスケジュール的に無理ですからね…。
2007/05/28(月) 15:25 | URL | きよっぴ #-[ 編集]
きよっぴさん。
コメントありがとう。
この標高が、コロンビアやボリビアがブラジル、アルゼンチンに勝てる唯一の手段なんだよね。
国際試合が見れなくなるのは残念だけど、しょうがないのかな。
2007/05/30(水) 13:12 | URL | 海軍中尉 #R0wPnQNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/444-2026a3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。