南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Apagón、それは停電。

今日は、久しぶりに大規模な停電が発生した。
Bogota市北部の変電所のトラブルでBogota、Cali、Mdellinなど主要都市で電気が消えてしまった。
ちょうど、外勤に出ていたところ信号機は全て消えてしまったが、直ぐにおまわりさんが交通整理をしていて大きな混乱も無かった。

また、最近のオフィス・ビルやアパートは自家発電を持っているのであまり大きな不便を感じることは無い。
結局、国内の65%が停電になったらしい。

前に住んでいたときは、アパートに自家発電は無かったので停電のときはローソクのほのかな光をつけるのが楽しみだった。

スペイン語のApagonって、ウルトラマンの怪獣みたいだな。
電気を消してしまう停電怪獣”アパゴン”登場!!

な、なな、なんとこの記事を書いているあいだNHKワールドを見ていた。
NHKのニュースでもコロンビアの大規模停電が取り上げられていた。国内の80%で停電したらしい。
まだ回復していない地域もあるみたいだ。
でも、首都Bogotaは午後1時には平常に戻ったみたいだったが・・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/412-0aea97a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。