南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末、ちょっと早起きしてBogota市北部の小さな街を訪れてみた。

コロンビアはスペイン統治時代の影響で、各都市の造りが非常に似ている。中心地には広場があり、広場を取り囲む形で教会や大聖堂、市役所や公民館などの公共施設が並んでいる。場所によっては伝統工芸を売るお土産物屋さんやレストランやカフェが並んでいる。
造りは似ているものの、街による雰囲気が違いとても楽しませてくれる。
また、どこの街を訪問しても広場には多くの人が集まっており出店がならんでいたりと、ほのぼのとした風景が広がっている。

今日訪問した街もとても良かった。特に、道に迷ってたどり着いたCucunubaはスペイン時代の雰囲気がふんだんに漂うとても綺麗な街でした。
その後に立ち寄ったUbateでは牛のデザインのゴミ箱がいたるところにあり、とても可愛かったです。

訪問した街の中心地を集めてHPのページを作ってみました。 ⇒こちらからどうぞ

Cucunuba

牛のゴミ箱
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/410-b4106deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。