南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマゾンの先住民族のコミュニティを訪問した。

民芸品として、バルサ材で作られた置物を見て、視線が釘付けになった。
そこにいたのは、なんと河童だった。
どこからどう見ても河童。

さらに、いわくを聞いてなお驚いた。
川にすむ神様で、魚が人間の形になって現れるらしい。
時には、イルカにも姿を変える。
さらに、女の子をさらっていくとのこと。
頭の上には、エイに似た魚を乗せているが、その下はくぼみがあるとのことだ。
想像だが、そこにお水をためているのだろう。

日本の河童も子供達をさらう。
頭にはお皿があり、お水がなくなると死んでしまう。

どこと無く似ている。しかも、先住民は私達日本人と同じモンゴロイドの血が入っており、遠いどこかで繋がっていたのかと想像すると楽しい。

これが、アマゾン川の河童です。

河童

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何度も通信をしています、四月にボゴタに入りエクアドルに飛んで仕事をこなして10日で帰国したのですが、何とか貴殿に会いたいと思い通信をしていましたが不通に終わり残念に思っていました。久しく貴殿のブログを開いて大人の河童?また驚きです。河童は日本伝承の生物ではないと私は自分が収集した南米の土器で判ったのです。2000年も前の土器に河童を発見して回りのものに訴えてきましたが、次が無い?その時にアマゾンの河童を貴殿より知らされて驚きと喜びでどうしても連絡が取りたくて通信を繰り返していました、だが不通で4月にはコロンビアでは会えませんでした。機会があれば河童のお土産を入手したいのです、どうすれば手にはいるでしょうか?9月には友人がコロンビアに入ります、自分も同行の予定をしています。時間が有れば面会が出来ればと思っています。
2007/07/12(木) 09:27 | URL | 古田修治 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/303-cafd8f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。