南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23日に、カリブ海の街カルタヘナから首都ボゴタに向かうバスが谷から転落し、邦人1名が亡くなったようだ。

当地でもバスの事故の報道はあったが、邦人が含まれていたのは日本のニュースで知った。
亡くなられた方にはご冥福をお祈りする。

日本国外務省も「渡航の是非を検討してください。」と安全情報を出しており、当地の日本人も長距離バスに乗る人は殆どいない。
何をしに来て、なぜ、バスで移動していたのだろうか。

昨年末にもカルタヘナで亡くなられた邦人がいたが、またコロンビアの日本でのイメージは悪くなってしまう。
ボゴタの旧市街でも日本人旅行者を見るが、基本的には自己責任だろう、特に海外では日本では信じられないような事故や事件に巻き込まれる可能性が高い。
最近は日本でも、信じられない事件や事故もあるが・・・

コロンビアは本当に良い国であることは確かで、多くの日本人にもっとこの国のことを知ってほしいとBlogを書いているが、海外旅行をする場合はコロンビアに限らず、しっかりと情報収集をしたうえで、何が良くて何が悪いのか、どこは良くてどこは入っていけないのかをしっかり確認して欲しいと思う。
また、緊急時の対応なども事前に検討しておく必要がある。

我が家は、防犯対策もやり過ぎかなと思われるほど行っている。これは日本にいたときからそうだった。
また、災害等への備えも普段から行っている。

それでも、不可抗力の事故やテロなどは防ぎようがないが、犯罪や事故の多くは未然に防ぐことが可能だと思う。
再び、しっかりとした備えを行いたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/300-005d744b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。