南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」を詠んだ宝珠山立石寺へ散策。

1時間の乗車だが、一等兵はご満悦だった。
天気が不安定で、ぱらぱら降ったり晴れたりだったが、山の中は涼しく心地よい風が吹いていた。

1,015段ある階段を上りきると奥之院、大仏殿がある。
開山堂からは、山寺の町を一望できた。

ベビーキャリアは乗り心地が良いらしく、おとなしくしていた。
次は簡単なハイキングで山岳戦の訓練をします。


山寺
[始めての仙山線。行きはおとなしくしていました。]

山寺
[趣のある山寺駅]

山寺
[この山を登り、お寺を巡る]

山寺
[暑いので笠をかぶり、宝珠山を登る]

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1377-a91dabc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。