南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間前に行った面白山がとても良かったので、南面の面白高原スキー場から南面白山へ向かった。
このところの雪で、東北の山でどのくらい積もるのかを確認したかった。

信越や日本海側では大雪だったが、2週間前と比べて50cmから70cm増えていただけで雪は多いものの予想以下だった。
面白山周辺は太平洋岸の気候と見て良さそうだ。

結果は、延々と1時間半ラッセルしたところで別のグループの方々と合流し交代でラッセル。
リフト終点で滑り降りて終了しました。

深い雪でさらに、10数年振りのスキーでまったく滑れず。
さらに、古傷がまたも痛み出して、下山はつぼ足でした。
でも、仙台から1時間でこんな素晴しい場所があるのは良いです。

また、来月にでもラッセル訓練に向かいます。


南面白山
[久しぶりにスキーが出動]

南面白山
[登り初めは良い天気だった]

南面白山
[リフト終点では雪が・・・]

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1319-4066a5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。