南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葛西で沼津を売り物にした居酒屋さんを発見。
その名も”沼津漁師小屋 駿河”、メニューを見ると生シラスや生桜海老、沼津の干物などがならんでいた。

早速、入ってみました。
ご主人は静浦の出身とのこと、29年のサラリーマン生活を止めて昨年の10月にオープンされたとのこと。

沼津の佐政水産、笹原水産などの干物、塩辛などローカルですが沼津の人ならご存知の味。

軟骨入りのさつま揚げは歯ごたえが心地よく、とても美味しかった。
お通しでは、シッタカがでたがこれを東京で食べれるとは夢にも思わなかった。
思わず、おつまみでもシッタカを注文してしまった。

お酒も沼津ラガー誉富士緑茶焼酎八十八夜など静岡銘柄もそろっている。

〆にはまご茶漬け
これ、我が家では普通に食べていた。
ネット検索したところ、レシピが出てるんですね。
アジが定番みたいですが、私はカツオで食べた記憶が多い、どちらも素朴で美味しいです。

いやぁ~、沼津の懐かしい味ばかりでした。

また行きます。

沼津漁師小屋 駿河
住所 東京都江戸川区中葛西8-23-5 第2宇田川ビル102
電話 03-6808-1800
営業時間 [月~土]  18:00~翌0:00  [日・祝日] 17:00~23:00
定休日 水曜日 (翌日が祝日の場合は木曜日)および家族の記念日


駿河

桜海老
[Foto:Yahooグルメ]

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
食べたいです。生桜エビは小田原まで買い出しに行っていたくらいですが、いいお店の情報、ありがとうございました!
2011/04/18(月) 00:59 | URL | エスペランサ #B7q/.fmY[ 編集]
エスペランサさん
駿河湾の桜海老は美味しいですよ。
次回、東京に来た際はご案内します。
2011/04/18(月) 21:13 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1242-d8f30c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。