南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生活上もいろいろと検討しておかないといけない事項がある。

【調理器具】
まずは、調理器具。
家での鍋物や車でのキャンプの際にはカセットコンロを使っている。これは、燃料も比較的入手しやすいので災害時にも役立つので、取り出しやすい場所に保管場所を変更したい。

一方で山で使う調理器具はODガス缶のもの、ホワイトガソリンのもの、ガソリン・灯油に対応するものがある。
ODガス缶のコンロはコンパクトで良いが、燃料の入手が困難になりそう。
今回の災害では、ホームセンターやスーパー、コンビニではカセットガスがすぐに品切れになったが、ホームセンターのODガス缶は減り方が比較的ゆっくりだった感じがあるので、早い段階で調達に走れば入手が可能かもしれない。

心強いのは、マルチ・フューエル対応のMSRだ。これだったら自動車からガソリンを抜き出して使うことも可能だし、灯油も使える。
大き目の燃料缶を用意しておく必要がある。

コッヘルも持ち出せた場合と、持ち出せなかった場合を考えておかないといけない。
缶詰の空き缶や紙コップなどでもお湯を沸かしたり、調理をすることができる。
缶用のハンドルぐらいは持ち出しに入れて置くようにしよう。

【寝具】
支援物資では毛布が支給されるが、やはり寝袋があると大変重宝する。
袋状なので、大きな避難所でも寝袋の中で着替えたりすることもできる。
何よりも温かく寝られることがうれしかった。
マットもあると良いのだが、これもどういう状況で避難するのかで変わってくる。

結局、自宅に入れるか入れないかで想定が変わってしまう。
普段から、登山用品をザックにパッキングして置いておくのが一番良いような気がしてきた。

emergency_kit
[MSR]

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1234-bf9940e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。