南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未曾有の地震と津波の災害から1週間が経過した。

多くの方が津波により亡くなられた。
まだ多くの方々が行方不明になっている。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

東京電力福島原発では、自衛隊、警察、消防の方々が懸命の作業に取り組んでいる。
この災害では、日本国民がみんなで協力していかないと復興作業は大変なことになるのではないかと思う。

地震明けの月曜日、東京では交通の混乱があっったもののみんな、普通に出勤をしていた。その光景に何か違和感を感じていた。
これだけの災害が発生していて、”普通”の生活をしている場合なのか。
計画停電による交通規制があるのに、18時から会議。内容は緊急性のまったくない内容。
仕事中もニュースが気になりまったく落ち着かなかった。

そんな中、職場の福島県の施設では原発からの避難者の受入が始まり、是非とも協力をしたいと思い出張を志願した。

15日夜に東京を出発。東北自動車道を通り、福島県へ。
高速は無料化されており、大分県からの消防車、救急車などが走っていた。

こちらでは、200名程度の収容人数の場所に450名が入っている。
入所した人たちの名簿作成、外部からの安否確認への対応、入っている人たちのアテンドなどを福島県、市の人たちと一緒に対応している。

落ち着いてきて、外から来訪する親族も増えてきた。
昨日は、家族との再会で子供たちも涙する場面もあった。

各県からの支援物資なども届くようになってます。
毎食、おにぎりの食事ですが、長野県からの飲むヨーグルトが付くようになりました。
美味しい!!

被災者の方々も毎食おにぎりで飽きてしまうのではと思いますが、このおにぎり、お米がとても美味しいです。

地元のラジオ局では、被災者を応援する内容の番組を流している。
「奇跡は待つものではなく、自分たちで起こそう!!」とのメッセージには感動しました。

原発はまだまだ厳しい状況が続いているがみんなで協力してこの状況を乗りきりましょう!!!
Viva Japon !!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東北にばかり目を奪われていたら、中尉さんのご自宅のほうも液状化現象で大変なことになってるみたいですね。大丈夫ですか?
様々な過酷な現場を経験し、強靭な精神を持っている中尉さんだからこそ、今回も現場で大いに活躍できるんだと思います。私は海外にいて募金と募金集めの手伝い位しかできず、歯がゆい思いをしています。
とはいえ、今、できることをやるしかない、と思っています。コロンビア人の友達数人から、うちに避難してもらっても構わない、グループでこちらに来てもらう手段はないのか、とメールをもらいました。あまり現実的ではないにしろ、ありがたいです。
日本に住んでいるコロンビア人はかなりびびっているみたいですね。明日もコロンビア人配偶者を連れて知人の日本人がこちらにやってくる、と連絡がきました。
募金以外は、情報共有くらいしかできませんが、私でお役に立てそうなことがあれば、声かけてください。それと避難所の様子、時間の許す範囲でここで伝えてください!中尉さんも身体に気をつけて!応援してます!
2011/03/19(土) 14:09 | URL | エスペランサ #B7q/.fmY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1225-83dfcef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。