南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと悩んでいたレーシック手術をついに受けた。

コロンビアに住んでいたときに、多くの人がレーシック手術を受けていて日本よりもとても安くでき、手術件数も格段に多く、経験が多いと聞いていた。
コロンビアでやろうかと思っていたところ、予定より早く帰国になってしまいそのままだった。

山の中でコンタクトを帰るのも面倒だし、衛生的ではないし、どうしようかと考えていた。
職場にも何人か手術を受けた人がいて、みんなが勧めるので思い切ってみた。

最初に術前検診を受けて、レーシックが可能かどうかなどを判断する。
角膜の厚さなどにより、手術ができない人もいるようだ。
私の場合は、普通の人よりも厚くて複数ある手術コースのいずれも可能とのことだった。
午前中の検診だと、その日の午後に手術を受けることもできるようだ。
翌日の検診が必要なので金曜日の遅い時間にお願いをして就業後に病院へ向かった。

手術前に再度、検診して手術室へ。
まず、フラップを切る機械に寝そべるが、あっという間だった。
その後、レーザーの寝台に横になり角膜を削る。
光をぼんやり見ているうちに、あっという間に終了した。

手術後は薬が聞いていてぼやけているが、翌日には結構、はっきりと見えるようになった。
翌日と1週間後に検診が必要となっている。

今日は、翌日の診察だが、視力がどれくらい出ているか楽しみだ。

【追記】
術後検診に行ってみたら、左右共に0.06から1.5になっていた。
まだ、安定はしていなくて時々、もやが掛かって見えるようなときがあるが、朝起きてはっきり物が見えるのにはびっくりした。
ちなみにメニューはiFSイントラレーシックというものを受けました。

 銀座近視クリニック
SWANS

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この目の手術の内容に書き込むのは不適切と思いますが、 コロンビアの本当の姿って、どういうことをさしているんでしょうか?
日本の本当の姿って? 何か 考えてみても よくわからないです。
具体的にイメージできないです。
ご教授願えないでしょうか?宜しくお願い致します。
2011/02/03(木) 22:28 | URL | カルロスガラン #-[ 編集]
カルロスガランさん
本当の姿ってなんでしょうね。
多様性に富んで何でもありのコロンビアですからね。
書き始めたときは、日本での悪いイメージばかりではなく、良いところが沢山あるので、それらを知ってもらいたいと思っていました。
日本もいろいろあるけど、全てが現実、本当の姿なのかも知れませんね。
紹介文書、変えました。
2011/02/04(金) 22:42 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1212-b95fb20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。