南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
途上国を含め都市交通として地下鉄やモノレールなどの新都市交通に注目が集められている。
現在、南米ではブラジル、アルゼンチン、チリ、ベネズエラ、コロンビアなどで既に地下鉄が導入されている。

アルゼンチンでは日本の丸の内線や名古屋地下鉄で使用された車両がいまも現役で運行している。

コロンビアではメデジン市には既に地下鉄と、ケーブルカーを利用したMetrocableが導入されている。
首都ボゴタは2連結のバス専用レーンでTransmilenioが運行してるが、何度も地下鉄の話が持ち上がっている。
お隣のパナマでも同様の動きがある。

そんなことから、葛西の地下鉄博物館へ行ってみた。
葛西駅の高架下にあるのだが、多くの子供連れでにぎわっていた。
地下鉄の歴史、建設の方法や運行、仕組みなどが子供でもわかるようにできている。
また、地下鉄の運転シュミレーションがありゲーム感覚で学ぶことができるようになっていた。

 地下鉄博物館HP⇒こちらから
  〒134-0084
   東京都江戸川区東葛西六丁目3番1号 東京メトロ東西線葛西駅高架下
   電話:03-3878-5011 / FAX:03-3878-5012


地下鉄博物館
[銀座線1001号車]

地下鉄博物館
[銀座線1001号車の車内]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日、こちらの新聞に中南米のメトロの主な進出企業はフランスの某社、と書いてありました。その会社がボゴタのメトロにも関心を示しているとか・・・
リマにもトランスミレニオのお仲間があるそうですよ~。のろのろ運転だそうですが。
この銀座線、おしゃれですね。ブエノスに似たような車輛が走ってますね。
特別車輛で復活させればいいのに。
2010/12/06(月) 02:34 | URL | エスペランサ #B7q/.fmY[ 編集]
エスペランサさん
ボゴタの街で路面電車を復活したら良いのにね。
市役所の人にいったんだけど、食いつかなかった。
フランスはブラジルの新幹線も興味持ってるようですよ。
日本政府は、南米にまったく興味ないようでだめですね・・・
2010/12/07(火) 00:16 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
ブエノスアイレスの地下鉄は、クラッシックでとってもかっこよかったです。
2010/12/19(日) 19:21 | URL | arriba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1196-7dbee989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。