南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多くのキャンプ場では直火での焚き火が禁止されている。
最近は、焚き火台なるものが販売されていて、地面を汚さず焚き火が楽しめる。
さらに、BBQまで対応するものもある。

秋のキャンプに向けて欲しい一品だった。
メーカーにより値段はピンきり。

お店の人にもいろいろ教えてもらいながら、Snow Peakを購入することに決定。
購入場所はいつものアウトドアショップで裏技購入。
以下のセットで定価だと34,000円近くするが、18,477円で購入。
非常にお買い得だった。

早速キャンプで使ってみた。
焚き火の場合は炭床を小さい物に変えたほうが良いかもしれない。
BBQでは高さが変えられるグリルブリッジが大活躍だった。
これで焼き物をすると油が落ちて汚れるのが難点だが、焚き火もBBQも両方楽しめて使い勝手も良かった。
値段は高いが、良い買い物だったと思う。
収納も他のメーカーに比べると薄くなりコンパクトです。

  焚き火台L       \16,590
  ベースプレート     \2,520
  コンプリート収納ケース \3,990
  グリルブリッジL    \3,360
  グリルネットL     \3,465
  炭床Pro L       \3,780
   合 計       \33,705


焚き火台
[焚き火台:Snow Peak]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
よくよく見たら買ったのはMサイズでした。

それでもバラで購入すると30,000円相当なので、お買い得でした。
【2013年2月11日】
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1194-d667cb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。