南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆に岐阜へ行った。
親戚の家でバーベキュー。
大正村BBQ主宰兼鮎漁師だけあり、設備から食べ物まで超本格的な内容だった。

まずは岩魚と鮎を炭火でじっくりと焼く。
鮎はとても美味しかった。
鮎と共に炊き込んだ鮎飯は初めてだったが、これがまた絶品の一品。
レシピは門外不出とのことで、とても美味しかったのだがまだ研究途上とのこと。
これが完成されたときはどんな味になるのか楽しみだ。

渓流釣りで岩魚やアマゴを早く自分の手で釣り上げたい。


岩魚と鮎
[尺越えの岩魚]
岩魚と鮎  岩魚と鮎
[岩魚と鮎の炭火焼]
岩魚と鮎  岩魚と鮎
[岩魚の骨酒]
岩魚と鮎
[鮎飯、絶品です!!]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東京では鮎は結構高級魚のようですが、実家では秋によく食べてました。子持ち鮎の煮付け専門に食べてました。今では、塩焼きのほうが香ばしくてよい、と思います。炭焼きなら絶対おいしいですね。
2010/08/22(日) 21:30 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
子持ち鮎はまだ食べたことが無いです。
甘露煮も美味しいですよね。
天然ものの鮎は高級魚ですが、養殖もされているみたいです。
次ぎは自分で釣ってみたいです。
2010/08/22(日) 21:52 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1175-ffb66e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。