南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目は、宝川出合からウツボギ沢の左俣を遡行。
当初は右俣も考えたが、下山がとても長くなるため今回は左俣とした。

しょっぱなの逆くの字の滝は行けそうで行けなかった。2段目を右側から巻いてた。
そこから先は、東黒沢以上に綺麗なナメタケが連続するし、釜もあり小滝もありでいろいろと楽しめる良いコースだった。
最後の詰はザレ場と草付きでちょっと大変だったが途中からトラバースして登山道に出てしまうのもありかと思う。
稜線に出ると目の前には谷川岳の一の倉沢が壮大に広がっていた。

下山では、ソックスを持っていくのを忘れてスニーカー直履きで足が豆だらけとなり下山に時間を食ってしまった。

広河原から右俣を詰めて、宝川へ降りるのもありだと思う。
そうすると、広河原をベースにナルミズ沢とウツボギ沢の両方を楽しむことができる贅沢な山行になる。
また、もみじやナナカマドなど広葉樹が多かったので秋はとても綺麗な遡行が楽しめそうな沢だった。

また、戻って来たい沢の一つになった。


ヤマレコの記録は⇒こちらから


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
清流が涼しそうです。お花の写真はいつもとても楽しく眺めています。今回のもステキです。植物は美しいですね。
2010/08/12(木) 23:31 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
清流がとても綺麗でした。
次回は渓流釣りを楽しみたいと思います。
2010/08/13(金) 20:19 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1170-9808993f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。