南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末も沢登りに行ってしまった。
鷹ノ巣谷から鷹ノ巣山へ出て、石尾根を縦走したかったが、にわか雨が予想していたよりも早く、大滝を登ったところで終了とした。

沢は難しい箇所はなく、石積みの堰堤やワサビ田の跡地などが多くあり、昔の生活を偲ぶルートだった。
大きな釜もなく、特に滝を巻くこともなく多くの人が楽しめるルートの一つだと思う。

古い遡行図には大滝の上から仕事道経由で稲村岩へのルートがありそこを行ってみたが不明瞭で大変なアルバイトだった。
このルートは稜線まで詰めても、仕事道から抜けても下山がかなり長いのが難点だろうか。

にわか雨ですが、昔は縦走をしていたときなどは、天場について一息ついた3時ごろから雨が降るという印象だったが、早くなっているのだろうか。
今回も2時から3時ごろには降り出すかなと予想していたが1時前には降り出した。
夏の沢は、もっと早出、早着を目指さないといけない。

 ヤマレコの記録は⇒こちらから


鷹ノ巣谷 鷹ノ巣谷
[巳ノ戸沢への下降点]            [鷹ノ巣谷入口の目印となる木橋]

鷹ノ巣谷 鷹ノ巣谷
[鷹ノ巣谷遡行]                 [紅天狗茸]


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
夏は、装備も少なく済み、いろいろな山をめぐるのに適しているのでしょうね。でも、毎週、さまざまな発見をしていて凄い、と思います。
2010/07/25(日) 21:07 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
沢登りはロープとかカラビナとかヘルメットとか、それなりに荷物は多くなります。
こう暑い日が続くと、涼しい沢へ行きたくなります。
都内は35度でしたが沢では21度前後ととても涼しいです。
2010/07/25(日) 21:18 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1167-bbdb3d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。