南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週から体調不良で、土曜日は自宅で静養していて沢登り、山登りには行くことができなかった。
暑い日が続いて、絶好の沢日和だったが、残念!! 無念!!

久しぶりに浅草、合羽橋方面を散策。

昼食に、駒形にある「駒形どぜう」でドジョウ鍋、柳川鍋、から揚げ、げた焼きなどを頂いた。
このお店、ドジョウの専門店ながら、鯨食文化を守るお店でも有り、鯨料理も豊富です。

創業は1801年というから、既に210年の歴史を刻むお店です。
お店の雰囲気もとても良い感じで、江戸時代を彷彿とさせてます。

 駒形どぜう


どぜう

どぜう
[駒形どぜう]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この前、イタリアの友達と鯨料理について話しましたが、やはり奇異に感じられるようではありました。でも、もちろん文化の違いはわかってくれてます。実は、ドジョウを食べたことがないです。実家のほうにはないので、なじみがなくて…。
2010/09/05(日) 21:10 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
ドジョウは江戸前文化ですよね。
うちの実家のほうはイルカを食べる文化があります。
子供のころは何の疑問も無く食べていました。
南米ではクエやカピバラ、アルマジロなどを食べますし、食は文化ですね。
2010/09/05(日) 21:57 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1163-2b2ffb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。