南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところコロンビア関連のニュースが日本でも報道されていた。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーがエクアドルに住む、コロンビア人難民を訪問したり、コロンビア国軍がFARCに誘拐されていた警察官を12年ぶりに救出したなど良いニュースが続いた。

また、ウリベ大統領の功績かコカの栽培も世界第一の座をペルーに受け渡した。

この8年間のウリベ政権で治安が大幅に良くなり、経済成長も目覚しく、目に見える形で活気が出ていた。

一方、あまりうれしくないニュースもある。

カリに住む日本人が誘拐されてしまったようだ。
一般犯罪者に誘拐された後に、FARCに売られてしまったみたいだ。

折角、日本からもコロンビアに向けて団体ツアーや世界遺産ツアーが出るようになっていたのに残念でならない。
サントス次期大統領には、引き続き治安問題を頑張って欲しい。


交番
[イメージ:ボゴタ市内の交番]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
【Jiji.com】

邦人男性が不明、誘拐か=左翼ゲリラが関与も-コロンビア
 【サンパウロ時事】南米コロンビアの西部カリ在住の日本人男性が今年3月に行方不明となり、何者かに誘拐された疑いがあるとして、警察当局が捜査を進めていることが24日までに分かった。警察は資金源として要人や外国人を誘拐し、身代金を脅し取る左翼武装組織コロンビア革命軍(FARC)が監禁している可能性もあるとみて、安否と所在確認に全力を挙げている。
 当局や現地報道などによると、被害に遭ったのは筒井雅夫さん(68)とみられる。筒井さんは3月23日、自ら営むカリ郊外カンデラリアの園芸場に客として訪れた女性とともに外出後、行方が分からなくなったという。(2010/06/25-07:07)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういえば、事故のニュースも見たような気がしました。
2010/06/26(土) 23:08 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
炭鉱の爆発事故ですね。
かなりの死傷者が出ています。
安全には気を使って欲しいところです。
2010/06/26(土) 23:46 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1157-a4d4c85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。