南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズン2回目の沢登りで、丹沢のマスキ嵐沢を登った。

久しぶりの大人数の山行で楽しく登れた。
マスキ嵐沢は短いコースながら、ナメや小滝もあり、最後の涸沢はクライミングだったりと、いろいろと楽しめるコースでした。

帰宅して荷物の整理をしていたら、サングラスを落としてしまったことに気が付いた。
ショック・・・

 ヤマレコの記録⇒こちらから

マスキ嵐沢  マスキ嵐沢
[躑躅の咲くマスキ嵐沢]              [小滝を攀じる]

マスキ嵐沢  マスキ嵐沢
[マスキ嵐沢を遡る]                [最後の詰め]

マスキ嵐沢
[西丹沢]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マスキってどういう謂れなのでしょうか。変わった名前ですね。無知ですみませんが「ナメ」はどういうことなのでしょう。
2010/06/06(日) 01:20 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
マスキとカタカナで書いてさらに嵐が加わる。どんな生い立ちを持っているのか調べ切れませんでした。
ナメは「滑らか」が語源でつるっとした滝を「滑滝(なめたき)」といいます。石の種類によってはとても綺麗な滝だったりします。
2010/06/06(日) 07:15 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1151-33ef143a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。