南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズン初の沢登りに出かけた。
昨シーズンも最初はこの奥多摩の逆川でシーズンが明けた。今年も同じ逆川に行った。
先週の週間予報を踏まえて、土曜日にしたが予想以上に寒かった。
水も日原川本流から逆川に入ったところで、水温が下がった感じだった。

昨年以上にぬめりや苔が多い感じで、グレードは間違いなく上がっていると感じた。
最後の大滝はぬめぬめのつるつるで、リードはかなり苦労した。
また、釜を半分泳いで取り付く滝が多いが今回はあまりに寒いのでほとんどを巻いてしまった。

逆川はいろんな要素が楽しめるコースで、今回が初めての沢登りだった二人も楽しみながら登ったようだった。

入渓点は間違えるし、気温は寒いしでこれで沢登りが嫌いになってしまったらどうしようかと思ったが、満足していただけてよかった。

もっと暑い時期にまた行きたい。

ちょうど、昨日発売の『岳人』6月号にも逆川が出ていた。

 ヤマレコの記録→こちらから


sakasagawa  sakasagawa
[新緑が眩しい逆川]
sakasagawa  sakasagawa
[遡る。攀じる。]
sakasagawa  sakasagawa
[春の彩り]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回もたいへんお世話になりました!すっかり沢の魅力にとり憑かれてしまいました。

またご一緒させてください!
スイムやスクラム(?)など楽しそうな技がまだまだありそうなので…。
その前に、筋肉痛に苛まれない程度にクライミングの練習をしたいと思います。

まさに、山の「総合力」が試される格闘技ですね、SAWA-NOBORI。
2010/05/16(日) 22:02 | URL | オバサンジョ #-[ 編集]
オバサンジョさん
私もまだまだ実力不足を痛感しました。
しょっぱなから入渓点を間違えたのは恥ずかしい限りです。
もっと楽しい沢が沢山あります。
是非、ご一緒しましょう。
クライミングジムもお付き合いしますよ。
2010/05/16(日) 23:03 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
清流や可愛らしいお花の写真、楽しませていただきました。自分では、なかなか目にしないだけに、嬉しく思っています。あの白い花、昔、実家の近所の小山でたくさん見かけていました。
2010/05/17(月) 21:12 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
これちょっと紫色っぽくて、葉っぱは水仙みたいな感じでした。
なんというお花でしょうね。
季節柄、新緑の緑がとても眩しく心地よかったです。
2010/05/17(月) 23:06 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
昨年行きました。8月。
この時期はシャワーや釜はきついですよね!

は~私ももっといっぱい行きたい~沢~また遊びに来ます。

2010/05/19(水) 23:00 | URL | おしの@山娘 #-[ 編集]
おしの@山娘さん
剣、仙丈に行かれたのですね。
私は仙丈は機会に恵まれずまだ頂を踏んでいません。
逆川は短いなりに楽しい沢ですが、ちょっと早すぎたようです。
今年は、沢を頑張ろうかと思っています。
目標は黄蓮谷から駒ヶ岳です。
2010/05/20(木) 00:59 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
黄蓮谷ですか!!
記録楽しみにしています。

勝手ながらブログのリンクはらせていただきました。お知らせしておきますね。
2010/05/20(木) 22:43 | URL | おしの@山娘 #-[ 編集]
おしの@山娘さん
再びのご来訪ありがとうございます。
私もリンク貼らせていただきますね。
楽しいく安全な山登りを頑張りましょう。
2010/05/21(金) 00:17 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1146-ec698004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。