南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリブの島、ハイチで未曾有の大地震が発生した。
国連のPKOハイチ安定化ミッションに中南米諸国は派兵している関係で、迅速に救助チームを派遣している。
コロンビアからも軍隊のみならず、Defensa Civilや消防などが派遣された。

ロイターニュースにハイチの内相が地震から復興したコロンビアのアルメニアを視察したとのニュースを発見した。

コロンビアは1999年に西部のアルメニア市を中心に大きな地震が発生した。
そのときは、日本から緊急援助隊の救助チームや医療チームが派遣されている。

昨年の2009年にはAccion Social(大統領府国際協力庁)が、「震災から10年後」という写真集を出している。
この10年でアルメニアがいかに復興を遂げたかが、写真で見て取れる。

メキシコやペルーなども地震の多い国で、多くの経験を有している。
域内での経験がハイチの復興に生かされていくと良い。

日本も自衛隊のPKOへの参加が始まった。
多くの国で、ハイチの復興を支えて行って欲しい。

Haiti
[ポルトープランス空港に駐機するコロンビア機]

Haiti  Haiti
[ハイチの街]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
【ロイター記事】
ハイチ内相、震災後の首都再建に向けコロンビアの成功例を視察
2010年 02月 9日 17:51 JST

ボゴタ 8日 ロイター] 先月12日の地震で大きな被害が出たハイチのビアンエメ内相は8日、首都ポルトープランスの復興計画で参考にするため、同様に大地震で被災し再建されたコロンビアの町アルメニアを視察した。
 ハイチの地震では20万人以上が死亡、ポルトープランスの大部分が崩壊し、100万人以上が家を失った。

 コロンビアのコーヒー産地にあるアルメニアは、1999年の大地震で建物の65%が崩壊し、1200人以上が死亡、数万人が負傷した。コロンビア政府はFORECと呼ばれる公益団体を作り、国と民間、国際機関の連携をとって再建計画を遂行し、国連からの称賛も得ている。

 ハイチでは3月に雨季に入るため、洪水や地すべりなどが懸念され、地震で家を失った国民への対応が緊急課題となっている。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本の自衛隊の活躍が期待されているそうですが、そういう国際貢献ができるといいですね。
前の記事にコメントした喫茶店の名前、いつもの通り道にはなく、一度入ったきりなので思いだせません。今度通ったらチェックしておきます。
2010/02/11(木) 21:15 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
自衛隊は、緊急医療チームとPKOチームと2隊が参加してますね。
日本の地震の経験が活かされるといいと思います。
2010/02/11(木) 21:47 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1124-1e0d9caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。