南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロンビアのカルタヘナで、対人地雷禁止条約(オタワ条約)の第2回再検討会議が開かれていました。
今回の会合では、条約の批准をしていない米国も初めて参加するなど、コロンビアの政治力が発揮されていますね。

やはり、世界一の地雷被災者を抱える国だけあり政府も相当な力を入れていたのでしょう。

会議は無事に終了し地雷被害者の社会復帰支援や人権擁護の重視などを盛り込んだ「カルタヘナ宣言」が採択されたそうです。

コロンビアはこのところ、いろいろな国際会議を招致すると共に、成功裏に収めています。

一方の我が国は・・・

12月1日からは国際原子力機関(IAEA)の事務局長にわが国の天野之弥氏が就任されています。
唯一の被爆経験を持つ国の代表として、立派に世界を牽引して欲しいものです。

Viva Colombia !! Viva Japón!!

Montanista
[イメージ:地雷被災者]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
被害者の社会復帰で協調=地雷禁止条約の検討会議閉幕
 【サンパウロ時事】南米コロンビアのカルタヘナで開かれていた対人地雷禁止条約(オタワ条約)第2回検討会議は4日、地雷被害者の社会復帰支援や人権擁護の重視などを盛り込んだ「カルタヘナ宣言」を採択し、閉幕した。
 1999年に発効した同条約の検討会議は5年に1度開かれ、今回は04年ナイロビ会議に続き2度目。同時に採択された今後5年間の指針となる「行動計画」では、犠牲者に関する情報の収集と共有を通じて支援充実を図り、教育や医療、雇用面での差別解消の必要性を明記した。(2009/12/05-10:07)
【時事.com】

地雷被害をデータベース化 支援充実へ行動計画
 【リオデジャネイロ共同】南米コロンビアのカルタヘナで開催中の対人地雷禁止条約(オタワ条約)締約国による第2回再検討会議は2日、地雷被害者の所在や必要な医療などの詳細な情報をデータベース化し、各国政府が「国家計画や法的枠組み」の中で効果的な支援を充実させることを柱とした今後5年間の行動計画をまとめた。
 データベース化による支援策強化は初めてで、最終日の4日に採択する。ナイロビで開いた前回の再検討会議から5年後の今も被害者支援は最も立ち遅れている分野とされ、行動計画は各国に実効策を講じるよう要請した。
 また、2日までの協議でオーストラリアなどが新規支援を表明。日本政府の担当者は、日本の支援で訓練を受けたカンボジアの技術者が、開催国で有数の地雷埋設国コロンビアで活動に当たっていると紹介した。
2009/12/03 10:39 【共同通信】

地雷被害者の支援協議 コロンビアで締約国会議
 【リオデジャネイロ共同】対人地雷の使用、製造、輸出入などを全面的に禁止する対人地雷禁止条約(オタワ条約)の第2回再検討会議が、締約国が参加して南米コロンビアのカルタヘナで開かれ、実質協議が11月30日、始まった。
 再検討会議は5年ごとで、前回は2004年のナイロビ会議。12月4日まで開かれ、非政府組織(NGO)などもオブザーバー参加。被害者支援策の強化を中心に、未加盟国の米国やロシアなど39カ国への加盟働き掛けなどについても意見を交わし、行動計画にまとめる。
 NGOの連合体、地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)がまとめた09年版「地雷モニター報告」によると、08年の地雷などによる世界の死傷者数は前年に続いて減少し5197人。しかし30日のNGOの報告では過去5年間、医療面に限っても必要な支援を受けられた被害者は全体の約2割にとどまり、各締約国に医療面に加え、生活再建での支援強化も訴える。
 今回、米政府の代表団が初めて参加したが、米国務省は11月下旬、現時点では署名する考えはないと表明している。
2009/12/01 10:32 【共同通信】
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本は平和なだけに、もっと海外の事情や過去の出来事なども子どものときから知る機会が増えればよいと思います。それにあたるような授業ってあまり思い浮かびません。
2009/12/06(日) 20:50 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
日本はどんどん内向きになっていますよね。
海外との関係がないと生きれないのでもう少し違った視点で、外に目を向けていかないといけないように思います。
2009/12/06(日) 23:38 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1108-d210d72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。