南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツ関係の記事を2件。

まずはサッカー。
Jリーグのコンサドーレ札幌で活躍するダニルソン選手。
来日が去年の今頃だったかと思います。1年で40試合に出場し6得点を挙げている。

名古屋グランパスエイトが獲得に動いているようです。

そして野球。
コロンビアから10人の野球少年達が来日しているそうです。
これは現地で野球を教えている青年海外協力隊により、実現したようです。

コロンビアでは野球はまだまだマイナーなスポーツですが、この訪日をきっかけに活動の励みとして大リーガーを目指して頑張って欲しいものです。

過去の関連記事
 Jugador Colombiano - Danilson Córdoba Rodríguez

Futbol Femenina
[写真はイメージ]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
【スポーツニッポンの記事】
コンサ ダニルソン名古屋移籍へ
 札幌のMFダニルソン(23)がJ1名古屋から正式オファーされたことが26日、分かった。札幌側は約3億円の違約金を設定しているが、MFマギヌンの中東移籍が濃厚となった名古屋に資金面の障害はない。今季、攻守の要として活躍したダニルソンの流出はチームに影響を及ぼしそうだ。

 チームを支えた元コロンビア代表が新天地を求めることになりそうだ。この日、名古屋が正式にオファーを出したことが判明。2年総額5億円を拠出してきたメーンスポンサー「ニトリ」の撤退で資金的に苦しむ札幌が、これを受け入れるのは時間の問題とみられる。

 指令塔の流出となれば、新チーム構想は根本から見直しを迫られる。今季から加入したダニルソンは4―1―4―1のワンボランチとしてフル稼働。22日の岐阜戦(長良川)では2ゴールを挙げ、前日に正式続投が発表された石崎監督も「ダニ(ダニルソン)は良くなった」とチームの中心として構想を練っていた。ボランチは上里や宮沢ら若手を中心に駒は豊富だが、超人的な身体能力で広範囲をカバーする助っ人ほどのインパクトはないのも事実だった。

 一方で大きな利点もある。今季、約6億3000万円に上ったトップチーム人件費の大幅減は必至ながら「ダニルソンマネー」により補強費の補てんが可能となる。クラブ側はポストプレーに優れるFWを第1に、GK、サイドバックの補強を目指しており、約3億円の移籍金は魅力的な数字となる。

 昨季はFWダヴィ(現ウム・サラル)が名古屋へ約3億円で移籍。その費用でダニルソン、FWキリノ、DF箕輪らを獲得した経緯もある。「災いを転じて福となす」―。助っ人の名古屋入りが現実味を帯びてくる以上、次善策を打つしかない。
[ 2009年11月27日 ]

【京都新聞の記事】
コロンビアの少年野球チーム
福知山成美高と合同練習

 コロンビアの少年野球チームの選手が26日、京都府福知山市和久市の市営球場で福知山成美高の野球部員と合同練習を行った。選手たちは、一緒にフリーバッティングやシートノックなどの練習をこなし、汗を流した。

 福知山市を訪れたのは13、14歳の選手10人とコロンビア人コーチ、現地でチームを指導している青年海外協力隊隊員の阪長友仁さん。日本の野球や文化を知ってもらおうと、阪長さんと親交があった京都創成大野球部の小林敬一良監督らが発起人となって企画を立ち上げ、来日のための費用を募った。

 選手らは今月19日に来日。大阪の少年野球クラブと練習をしたり、大阪見物を楽しんだりして、25日に福知山入りした。

 この日、選手たちは福知山成美高野球部の部員約90人と約2時間、練習した。それぞれの国の言葉でバットやクラブ、帽子など愛用の道具を紹介したり、バッティングフォームを見せ合ったりして交流を深めた。阪長さんは「合同練習を通して日本の礼儀を重んじる姿勢や協調性を学んでほしい」と話していた。
[Kyoto Shimbun 2009年11月27日(金)]
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とても良いニュースですね。ひょっとしたら一生日本の地を踏む事がなかったような子たちが野球を通して日本を訪れ、全く違った文化にふれ今後の人生が大きく変わっていくかもしれませんね。

良い記事、ありがとうございました。
2009/11/29(日) 21:12 | URL | The outernationalist #09xZFJPE[ 編集]
これをきっかけに、日本とのつながりをずっと持ってもらえるといいですよね。
日本のプロ野球にはまだコロンビア人選手はいなかったと思います。
彼らが活躍してくれるのが楽しみですね。
2009/11/29(日) 22:30 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
イタリアでも野球はとてもマイナーです。イタリアでは車椅子バスケットが人気で、日本人でプロとして活躍している人もいるそうです。なんだか、進んでいるなあ、という感じを受けました。
2009/11/30(月) 23:53 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
コロンビアは地雷被災者が多い国です。車椅子テニスや車椅子バスケットなど結構さかんでした。
2009/12/05(土) 17:13 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1107-b5c1c2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。