南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥多摩、青梅市の梅が見ごろなので出かけてみた。
青梅線の和田日向駅はとても多くの人でごった返していた。

私たちは二俣尾まで電車で行き、吉川英治記念館をとおり山の中を歩いた。
一面の梅畑とところどころに残る茅葺の家。
とてものどかな風景で、東京とは思えなかった。

こんな街に住みたいです。

kayabuki
[茅葺の民家と梅畑]

minka
[歴史ある民家]

梅
[梅公園]

koubai
[紅梅]

hakubai
[白梅]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これ現存の風景ですよね~。
絵葉書みたい!
2009/03/16(月) 02:17 | URL | エスペランサ #B7q/.fmY[ 編集]
そう、東京にもまだこんな町並みがあるんですよ。
ボゴタも絵葉書のような家がありますよね。
2009/03/16(月) 23:39 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
春らしくてよいですね。桜も人里離れたところは静かなんでしょうが、やはり騒ぎのないところで楽しみたいですよね。どの写真も風情があって癒されます。
2009/03/16(月) 23:55 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
Donnaさん
街の中は音楽が流れていて騒々しかったです。
でもちょっと離れるととても静かでした。
これからは桃と桜の花が咲きますね。
またレポートします。
2009/03/18(水) 02:22 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1041-66aa6d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。