南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと古いニュースになってしまいますが、コロンビアでカエルの新種が見つかったみたいです。

コロンビアは世界でも有数の生物多様性を持った国です。
自然環境も多様でアマゾン、砂漠、アンデス山脈、そして南米で唯一、二つの海を持つ国です。
世界自然遺産も2つあります。

今回、カエルが見つかった地域にはロス・カティオス国立公園があり世界自然遺産に登録されています。

だんだん、治安も良くなってくるともっと沢山の野生欄や動植物が発見されるかも知れませんね。

カエル

カエル
[写真:CNN.jp]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
2009.02.03 Web posted at: 19:47 JST Updated - CNN
サイエンス
両生類の新種、10種類を発見、コロンビア北部

ヒキガエル科の新種

アマガエルモドキ科の新種

ヒメアマガエル科の新種(CNN) 南米コロンビア北西部、パナマとの国境を接するダリエン山脈地方で、両生類の新種10種類を発見したと、環境NGOのコンサベーション・インターナショナル(CI)が2日に発表した。両生類は環境の変化に弱く、特に酸性雨など環境汚染の影響をすぐに受けるため、新種の発見はこの地域の生態環境が保たれている証左だと指摘。保護が必要だと訴えている。


CIはダリエン地方を3週間にわたって調査。その結果、約60種類の両生類と20種類の爬(は)虫類、120種類の鳥類を確認した。ほとんどの種類は、この地域のみに生息すると考えられるという。


豊かな生態系が確認されたダリエン地方は現在、環境破壊の危機にある。CIによると、すでにこの地域の25─30%で、森林破壊が進行中だという。


CIコロンビアのホセ・ビンセンテ・ロドリゲス・マエチャ氏は、「他の地域で絶滅に瀕する種類で、多くの新種が見つかったのは希望の光だ」と述べ、環境保護の必要性を訴えている。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かわいいですね。なんか色彩が日本とは違う! アクサセリーみたいです。  
2009/02/10(火) 23:39 | URL | Donna de salsa #-[ 編集]
カエルは子孫繁栄のお守りで、民芸品でもカエルをかたどった可愛いアクセサリーなどがありますよ。
2009/02/11(水) 21:04 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1032-20fd02a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。