南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月25日のEl Tiempo紙から。

2009年1月25日は1999年にコロンビア西部を襲った大地震からちょうど10年目でした。
当時も私はコロンビアに滞在しており、首都のボゴタも大きなゆれを感じました。

まさか、こんな大惨事になろうとは想像もしていなかった。

最終的な公式発表では、死者1,185名、負傷者8,500名以上、幾重不明者500名、全壊家屋14,757軒という犠牲がでました。

コロンビアでは1985年のネバドデルイス火山の噴火でアルメロという街が土石流に飲み込まれ2万人以上が亡くなりましたが、それに次ぐ自然災害となっています。

コロンビアは火山帯があり、日本のように温泉が楽しめるのですが、あわせて地震や火山噴火などの自然災害も多い国です。
首都ボゴタでは、学校や病院など公共施設の耐震化が進んでいますが、一般の住宅などはまだまだです。
首都での大きな地震災害が発生すると、その被害はとても大きなものになるのではと思います。

東京も同じような状況かもしれませんね。

大地震
[Foto: El Tiempo]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
記念式典なども開催されたようです。復興記念誌要りますか?
2009/01/27(火) 00:57 | URL | エスペランサ #B7q/.fmY[ 編集]
こんにちは
船橋のドラえもんです

あの地震は凄かったようですね
知り合いのコロンビア人の子で
家族が巻き込まれた子も
多かったです


2009/01/27(火) 17:24 | URL | 船橋のドラえもん #aIcUnOeo[ 編集]
エスペランサさん
10年、本当に早いですよね。
記念誌欲しいです・・・

船橋のドラえもんさん
コロンビアでは近年で一番の災害でしたからね。
備えよ常に!!ですね。
用心しましょう。
2009/01/27(火) 23:38 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
阪神大震災のときは、新幹線も長い間不通になったり、考えてもいなかったようなことが起こりました。いつも忘れてはいけないと思うものの、何もしていない…。防災対策の記事でも読んでみないといけませんね。
2009/01/28(水) 22:40 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
Donnaさん
備えあれば憂い無しです。
我が家も防災セット用意しています。
2009/01/28(水) 22:58 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1025-6279f30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。