南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は、横濱港開港150周年に当たる。
捕鯨船の供給基地として、開港をしたがその港から多くの日本人が海外に出て行った。

そんな横濱を散歩してきた。

関内駅で電車を降り、中華街をとおり山下公園、桜木町、横浜駅を回った。

中華街は相変わらず、すごい活気だった。
この街を見ていると不景気は関係ないような感じがする。

山下埠頭には、氷川丸が停泊している。
氷川丸はシアトル、ニューヨーク方面の航路を走った船だ。
戦中は海軍特設病院船として活躍したこともある船です。

赤レンガ倉庫の横に、海外移住資料館がある。
日本人移住の歴史を知ることができる。すごいのは、実際に移住した一世や二世などのインタビューがふんだんに見ることができる。生の声を聞けるのは貴重な資料だ。

東京から近い場所にある横濱。開国当時は江戸からまる1日の場所にあったが、今では1時間かからない。
面白い雰囲気が残った街で、次回はもう少しゆっくり散策をしてみたいと思う。

中華街
[中華街]

横濱港
[氷川丸]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中華街は賑やかだったようてせすね。ミラノでトラムに乗ったとき、中国系の人が多く住んでるらしい地区を通りました。横浜の中華街のような華やかさはなかったです。
2009/01/25(日) 23:04 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
他の国の中華街といえば、NYやパナマなどは周りとは明らかに違う雰囲気で中華っぽかったです。
世界のどこに行ってもある中華料理屋には助けられます。
2009/01/26(月) 23:15 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1021-40e07f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。