南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペイン語圏では、サンタクロースはPapá Noel(パパ・ノエル)と呼ばれます。
クリスマスはNavidad(ナビダー)です。

中南米ではホワイトクリスマスならぬ、真夏のクリスマス。
サンタはサーフボードに乗って海水パンツ姿なんでこともあります。

写真のサンタさんは94年の冬にチリで撮影したもの。
アルゼンチンもそうでしたが、暑い中にいるサンタさんって不思議な感じです。

さて、我が家にもサンタークロースがやってきました。
しかも、コロンビアから!!

良い子へのお土産はJuan ValdezのTシャツとエコバック、Omaの珈琲チョコレート、Don PedroのHuilaの珈琲と、コロンビア3大カフェ・ブランドが一同に会しました。

これで、Cafe クリスマスを楽しみます。

まえに記事で書きましたが、このDon Pedroの珈琲は好きで良く飲んでいました。さらにHuila産の珈琲は酸味もコクも香りも一番のお気に入りです。

Papa Noel
[チリのサンタさん]

Navidad
[サンタのプレゼント]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イタリア語ではBabbo Nataleです。
クリスマスはNatale。
聖書の登場人物を飾る習慣もあります。イタリアではpresepio。南イタリアでより盛んです。
夏のクリスマスも明るくて楽しそうですね。
2008/12/17(水) 00:09 | URL | Donna+de+salsa #-[ 編集]
Donnaさん
東京も新宿や銀座はイルミネーションが凄いですよね。
南米では宗教色があり、趣があります。
日本のお正月といったところですが、日本はお正月も普段と変わらなくなってきてしまって寂しいですね。
2008/12/17(水) 22:43 | URL | Kaigunchui #iM6BRqn6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaigunchui.blog103.fc2.com/tb.php/1005-01a982d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。