南米コロンビアやアウトドアなど、思いつきで書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090131180410
宇都宮餃子を食べた。
沢山の餃子屋さんが有るのかと期待してましたが、歩いた駅前のユニオン通りに一軒だけ見つけました。
青しそ餃子や柚子餃子も有りました。
宇都宮餃子って有名なのかな?
スポンサーサイト
久しぶりに首都ボゴタで爆弾テロが発生した。
現在のところ、2名が死亡したようだ。

現場の住所を見て驚いた。
Carrera 9 con Calle 81 という場所は、このブログの記事でも紹介しているレストランEl Club Colombiaやショッピングセンター Andinoがある場所で、我が家からも近い場所にあり、現場となったブロックバスターは会員だった。

週末は散歩がてらにショッピングセンターに行ったり、このブロックバスターでDVDを借りたりとしていた場所だ。

まだ犯人はわからないようだが、不特定多数の死傷を狙うなら近くに良い場所が沢山ある。
企業恐喝とうでの見せしめなのかもしれない。

いつ、どこで、何があってもおかしくないコロンビア、最近は日本も同じような状況かも知れない。

Atentado

Atentado
[現場写真:Foto El Tiempo]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
1月25日のEl Tiempo紙から。

2009年1月25日は1999年にコロンビア西部を襲った大地震からちょうど10年目でした。
当時も私はコロンビアに滞在しており、首都のボゴタも大きなゆれを感じました。

まさか、こんな大惨事になろうとは想像もしていなかった。

最終的な公式発表では、死者1,185名、負傷者8,500名以上、幾重不明者500名、全壊家屋14,757軒という犠牲がでました。

コロンビアでは1985年のネバドデルイス火山の噴火でアルメロという街が土石流に飲み込まれ2万人以上が亡くなりましたが、それに次ぐ自然災害となっています。

コロンビアは火山帯があり、日本のように温泉が楽しめるのですが、あわせて地震や火山噴火などの自然災害も多い国です。
首都ボゴタでは、学校や病院など公共施設の耐震化が進んでいますが、一般の住宅などはまだまだです。
首都での大きな地震災害が発生すると、その被害はとても大きなものになるのではと思います。

東京も同じような状況かもしれませんね。

大地震
[Foto: El Tiempo]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
すっかり、コロンビアの話題から遠ざかってしまってすみません。

El Tiempo紙の電子版から。
ベネズエラのチャベス大統領がコロンビアのカルタヘナに来訪中です。

ウリベ大統領とは、経済危機やエネルギー、インフラ整備などについて会談がなされるようです。
1年前にコロンビアがエクアドルのFARC基地を越境攻撃してから、ベネズエラとの関係もギクシャクしていましたが、このところは穏やかなようで何よりです。

また、両国で2億米ドルの基金を設けて中小零細企業を支援するとかも出ていました。
殆どが零細企業ですからね、うまくいけば効果はとても大きいと思います。

Viva Colombia!!


チャベス

Chávez y Uribe
[Foto: El Tiempo]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
今年は、横濱港開港150周年に当たる。
捕鯨船の供給基地として、開港をしたがその港から多くの日本人が海外に出て行った。

そんな横濱を散歩してきた。

関内駅で電車を降り、中華街をとおり山下公園、桜木町、横浜駅を回った。

中華街は相変わらず、すごい活気だった。
この街を見ていると不景気は関係ないような感じがする。

山下埠頭には、氷川丸が停泊している。
氷川丸はシアトル、ニューヨーク方面の航路を走った船だ。
戦中は海軍特設病院船として活躍したこともある船です。

赤レンガ倉庫の横に、海外移住資料館がある。
日本人移住の歴史を知ることができる。すごいのは、実際に移住した一世や二世などのインタビューがふんだんに見ることができる。生の声を聞けるのは貴重な資料だ。

東京から近い場所にある横濱。開国当時は江戸からまる1日の場所にあったが、今では1時間かからない。
面白い雰囲気が残った街で、次回はもう少しゆっくり散策をしてみたいと思う。

中華街
[中華街]

横濱港
[氷川丸]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
たこ焼き機がとても安かったので購入した。

作ってみたけど、うまくできない。
我が家には大阪のDNAが足りないらしい。


たこ焼き

たこ焼き
[たこ焼き]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
わからない人には、ちんぷんかんぷんなネタです。

雪山でのテント設営は普通のペグでは効かないので、もっと長い竹のペグが必要になる。

さっそく、ホームセンターで竹を買って自作してみた。
昔、使っていた竹ペグはこんな感じで、竹製の巨大ペグという感じだった。
ネット検索したところ竹の棒や割り箸などを使っている人が多いようだ。

昔の記憶を頼りに、まずは大きなペグを作成。
その後は、竹の棒タイプを作成した。

サイズは40cm、30cm、20cmと3種類を作ってみた。
重量は40cmの幅広タイプが62g、40cmの細いタイプが29g、30cmが24g、20cmが18gです。
40cmのは細引きを付けています。
もう少し軽量化を図りたい。

さっそく、冬の鳳凰三山に持っていったが、竹ペグは大活躍でした。

竹ペグ
[竹ペグ]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
銀座に、おいしいレストランが出現した。

外務大臣が認定する『優秀公邸料理長』の称号を持つ、もと日本国コロンビア大使の公邸料理人が作るヘルシーな日本食レストランSalju。

Saljuとはインドネシア語で「雪」の意味らしいです。

生麩田楽のもっちりした食感はとても新鮮なものでした。
デザートの杏仁豆腐はそのおいしさにお代わりしてしまいました。

銀座にあるのに、お値段もお手ごろでお薦めのお店です。

このお店は「はなまるマーケット」にも取り上げられたみたいです。

salju 住 所
  〒104-0061
  東京都中央区銀座7-11-6 銀座磯野ビルB1F
 Tel. 03-3573-6133
 営業時間
  昼 11:30 - 14:00
  夜 17:00 - 23:00
  定休日:日曜日


さるじゅ さるじゅ
[豆冨・野菜・日本料理 さるじゅ ]

【参考ホームページ】
 外務大臣認定『優秀公邸料理長』
 レストラン Salju
 TBS「はなまるマーケット」
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コロンビアから帰られた方にJuan Valdezの珈琲をいただいた。
このJuan Valedez Cafe de Reconciliaciónは大統領府和解高等審議会の、投稿兵士や元ゲリラ等の社会復帰プログラムにより作られた珈琲だ。

これはEdición Santuario(サントゥアリオ・エディション)で、リサラルダ県サントゥアリオ市で生産されたものだ。
毎年、クリスマスの時期になるとこの Café de Reconciliaciónが販売される。
市民はこの珈琲を購入することで、間接的に投稿兵士たちの社会復帰を支援することができる。

まだ飲んでいないが、ほろ苦い人生の味がしそうな珈琲です。

Juan Valdez
[Juan Valedez Cafe de Reconciliación Edición Santuario]


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
雪の高原などをスノーシューを着けて歩くととても楽しい。
いま、一番欲しいものがスノーシューだ。

しかし、山を歩くにはスノーシューは重たい。
スノーシューが欲しかったが、重たいスノーシューをザックに括り付けて登る気にはなれず、重量の軽いカンジキを購入してしまった。
学生のときは天然素材でできたカンジキを使っていた。現在でも売られているが、重量が軽いアルミ製を買ってしまった。

これがまた、深い雪には威力を発揮です。西洋カンジキにはかなわないけど、ワカンは軽くていいです。
こないだの、鳳凰三山でも活躍してくれました

Kanjiki カンジキ
AIRMONTE アルミスノーシュー
購入:2008年12月
金額:7,632円
重量:847g(実測)

Wakan
[AIRMONTE アルミスノーシュー]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
家庭菜園を再び始めました。

すでに気温が下がっているせいか、なかなか大きく育ちません。

コロンビア料理には欠かせないコリアンダー(Cilantro)も育てていますが、コロンビアのものとは種類が違うみたいです。
香りはしますが、葉や育ち方がだいぶ違います。

[関連記事] Agricultura Urbana - 家庭菜園-コロンビアでの家庭菜園はこんなでした。

家庭菜園
[コリアンダー、パセリ、バジル:10月]

家庭菜園
[家庭菜園:コリアンダー10月]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
新年を迎えて、神社仏閣に初詣に行った。
既に何箇所か回ってお参りはしているものの、東京でもと思い都内某所へお参りに。

入り口から本殿まで1時間もかかって無事にお参りをし、帰り道を散歩がてら歩いていたところ、東郷神社の前を通りかかった。
海軍中尉としては大日本帝国海軍名将の東郷元帥の前を素通りはできない。

早速お参りしてきました。
ここでは、Z旗をモチーフにした「勝守り」が売られていました。

Z旗のお守り、買ってしまいました・・・

今回行った神社やお寺すべてで外国の方を見かけた。
僕らが海外で大聖堂や教会を見て回るのと同じなのかもしれない。
外国人も何人かいて、破魔矢はどういう意味があるのかを聞かれてしまった。
日本の文化をもっと良く勉強しておく必要がある・・・・

東郷神社
[東郷神社]

東郷神社
[東郷神社]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
新年はいろいろなところで福袋が販売されている。

我が家ではmont-bellの福袋の購入権のネット抽選に応募してしまった。
そうしたら男性用、女性用共に当たった。
っていうか、応募者はみんな当たってるんだと思います・・・

1万円の福袋が新年に届きました。
中身は、1万円を有に超える品物が入っていましたが、使うのかはビミョーな感じです。
女性用にはインナーダウンジャケットが入っていたりしてお得感がありましたが、男性用はちょっとって感じです・・・

まぁ、新年早々、服(福)が来たってことで今年一年、Happyな年になることを期待しています。

福袋
[福袋-男性用]

福袋
[福袋-女性用]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
あっという間に2008年も終わってしまいましたね。
皆さんにはどのような年だったでしょうか。

日本・コロンビア修好100周年の年で、ちょうど半分ずつコロンビアと日本で過ごすことができました。
日本に帰ってきてからはあっという間に月日が過ぎ去った感じです。

2009年、太平洋岸はとても良いお天気が続いています。
せっかくなので近くの山で初日の出を見ようと思ってのですが、新年早々、寝坊しました・・・

今年も、コロンビアのネタとともに日本の自然や山の記事を書いていきます。
皆様、よろしくお願いします。

ご来光
[正月二日のご来光]

赤富士
[赤富士]

駿河湾
[駿河湾と朝焼けの南アルプス]

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。